通貨としての性質を欠いている(19/11/13)

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に持ち直しての動きです。

関連通貨:

通貨としての性質を欠いている(19/11/13)

通貨としての性質を欠いている

主要仮想通貨(暗号資産)価格【日本時間6時】

ビットコイン:8802.90ドル(+0.77%)
イーサリアム:186.54ドル(+0.35%)
リップル:0.27162ドル(-0.92%)
ビットコインキャッシュ:289.16ドル(+0.50%)

【概況】

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に持ち直しての動きです。買い戻しの動きが意識されていますが、全体的には大きな動きとはなっておらず、様子見ムードが強まる局面です。その他のコインも小幅まちまちで推移しています。現状は手掛かり材料待ちといった局面ではないかと思われます。

直近のデータで少し気になるところとして、メモリプールが上昇基調を強めている点でしょうか。過去の動きから考えればすぐに解消されていくものと思われますが、承認待ちの取引が増えることで手数料などへの影響が出る可能性もないわけではないので、注意はしておきたいところでしょう。また、ここ最近ふれていたハッシュレートですが、若干低下して1億TH/sを割り込んでいますが、現状ではそこまで警戒すべきものではないとみています。

さて、米CMEがビットコインのオプション取引を来年の1月13日から開始すると発表しています。これに関しては来年の第1四半期にスタートさせるとしており、それがより具体的になったというわけです。昨日、Bakktのビットコイン先物の取引高が伸びていることについて書きましたが、こういった仮想通貨(暗号資産)に関する金融商品のラインナップが増えていくことで様々な投資が可能となります。これは仮想通貨(暗号資産)の普及にとって一定以上のメリットがあるでしょう。

仮想通貨(暗号資産)の価格変動は依然として大きなものがあるため、オプション取引に対する需要は一定以上はありそうで、期待が高まるところではないかと思われます。ただ、元ECB総裁であるトリシェ氏は仮想通貨(暗号資産)は投機であり、通貨の性質を欠いているといった見方を示しているように、通貨としてではなく金融商品の一つといった位置づけになっています。これが先々どういった影響を仮想通貨(暗号資産)に与えるかは不透明であり、懸念されるところでもあるでしょう。

【ビットコイン節目】

ビットコインは日足のボリンジャーバンドの中心線を意識しての動きからやや上値を抑えられている状況です。このままバンドの-2σまである8170ドル前後の水準まで抑えられるか、バンドの中心線である9070ドル前後、そして10000ドルを目指して上昇するかに注目です。ただ、現状バンドの+2σが9970ドル前後の水準まで下落してきており、10000ドルの回復がやや難しくなりつつあることは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの中心線を挟んでの動きでしたが、ここにきて下値を拡大する動きです。このままバンドの-2σまで下落する可能性のが高いのではないかとみています。現状バンドの-2σは上昇基調を強めており、バンド幅の縮小傾向も同時に強まってきています。市場にはエネルギーが蓄積されてきており、バンドの+2σもしくは-2σでの動きには注意が必要になってきています。ただ、このままバンドの-2σまで下落してもすぐにはバンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいところではないでしょうか。目先は-2σと中心線で挟まれたレンジでの動きが意識されるとみています。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dが上昇に転じています。ここから上昇の流れが継続するかどうかに注目が集まるところです。上昇基調が継続すればバンドの中心線までは押し戻す動きとなりそうです。腰折れして下値圏での推移といった動きになった場合はバンドの-2σまで下落する可能性が高まるでしょう。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの-2σと中心線で挟まれたレンジを動いています。目先は持ち直し基調で、バンドの中心線を上抜けることができるかどうかに注目です。バンドの±2σは横ばいであり、レンジ圏での動きが意識されやすい局面です。しばらくは方向感の見えにくい、様子見ムードが強まる可能性が高そうです。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dはゴールデンクロスからの上昇となっています。まだ上値余地を残しているため、このまま上昇基調を続けて買い圧力が強まる可能性もありそうです。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

10000ドル:心理的な節目
9970ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
9070ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線

8800ドル:現在値

8170ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
8000ドル:心理的な節目
7000ドル:心理的な節目

関連記事

ページトップへ戻る