米FOMC通過(19/12/12)

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に続落しての推移です。

関連通貨:

米FOMC通過(19/12/12)

米FOMC通過

主要仮想通貨(暗号資産)価格【日本時間6時】

ビットコイン:7213.5ドル(-0.36%)
イーサリアム:142.70ドル(-1.62%)
リップル:0.22063ドル(+0.56%)
ビットコインキャッシュ:207.08ドル(+0.30%)

【概況】

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に続落しての推移です。売りの流れが継続し、下値を拡大しています。ただ、その他のコインはまちまちとなっています。市場全体に様子見ムードが強まり、方向感の見えにくい展開となっています。米FOMCは市場予想通り金融政策の現状維持を決定しています。FOMCに関しては後述しますが、結果的には大きな動きにはなりませんでした。

さて、米FOMCにおいて、金融政策の現状維持が決定されましたが、5月の会合以来の全会一致だったようです。ここ最近は理事の中でも意見が大きく分かれてしまうことがあり、金融政策の先行きに対する不透明感を高める要因となっていましたが、経済の状況に大きな変化がない限りは現状維持を継続するのではないかといった見方が強まっています。雇用環境は良好であり、株価もしっかりとした動きが展開されています。声明において『不確実性が残っている』との文言を削除しており、利下げに関してはひとまず終了といった雰囲気が漂っています。

ただ、逆に利上げを行うかというとそういった状況にないと認識しているようです。パウエルFRB議長は『利上げには著しくかつ持続性のあるインフレの加速が必要』といった発言をしており、そのハードルは高そうです。米中貿易摩擦に対する懸念も残る中でトランプ大統領の思惑から真っ向対立する利上げを行うのは困難ではないかと思われます。そういった意味でもしばらくは現状維持が継続するのではないかと考えられます。現に、声明で2020年いっぱいの据え置きも示唆されており、しばらくは様子見といったところとなりそうです。

こういった動きが仮想通貨(暗号資産)市場にどういった影響を与えるでしょうか。昨日の動きとしては、あけて12日の0時台に下落して安値を付けましたが、その後はFOMCに向けて上昇しています。しかし、FOMCを受けて上値の重い展開となっています。ただ、FOMCに関しては予想通りといった受け止められ方をしているため、そもそも大きな動きにはなっていない状況です。先行きに関してはリスク志向の動きの強まりから過剰資金が仮想通貨(暗号資産)市場にも流入といった流れを期待したいところではあるでしょう。

【ビットコイン節目】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの中心線を挟んでの動きで、目先はやや売り優勢の流れです。バンド幅が縮小傾向であり、バンドの-2σである7020ドル前後の水準と中心線である7390ドル前後の水準で挟まれたレンジが意識されそうです。また、直近の安値である7130ドル前後の水準を割り込むかどうかも注目でしょう。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの中心線を挟んでの動きで、目先は売りの流れが継続しています。このままバンドの-2σまで下落する可能性は十分にありそうです。バンド幅が縮小傾向であり、市場にはエネルギーが蓄積されてきています。バンドの-2σまで下落した場合、そこをブレイクしてバンドウォークとなるかどうかに注目が集まります。バンドの-2σに到達した場合は+2σの方向感に注意しておきたいところです。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dはデットクロスからの下落基調が強まり、%Kが下値圏に入っています。売り優勢の流れが継続しており、このまま下落基調を維持するかどうかに注目です。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの-2σから調整の動きが意識されたものの、上値の重い展開となっており、じり安基調です。バンドの±2σが下落基調となっており、バンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいものの、トレンドそのものが下向きであり、売り優勢の局面と言えそうです。再度バンドの-2σまで下落する可能性も十分にあるでしょう。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dが下値圏での推移です。ただ、持ち直しの気配を見せており、目先はゴールデンクロスも意識されています。このまま上昇基調を継続することができるかどうかに注目です。特に%Kが下値圏から抜けることができるかどうか、%Dが上昇基調を維持することができるかどうかに注目が集まるでしょう。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

13760ドル:年初来高値
10000ドル:心理的な節目
8000ドル:心理的な節目
7760ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
7390ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
7300ドル:昨日の高値

7210ドル:現在値

7170ドル:昨日の安値
7130ドル:直近安値水準
7020ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
7000ドル:心理的な節目
6000ドル:心理的な節目
3430ドル:年初来安値

関連記事

ページトップへ戻る