ビットコイン8000ドル割れの水準では買い意欲が旺盛(7/31)

昨日の仮想通貨取引は上値の重い展開です。

関連通貨:

ビットコイン8000ドル割れの水準では買い意欲が旺盛(7/31)

ビットコイン8000ドル割れの水準では買い意欲が旺盛

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコイン:8158.7ドル(-0.48%)
イーサリアム:454.21ドル(-2.54%)
リップル:0.44483ドル(-1.72%)
ビットコインキャッシュ:812.60ドル(1.81%)

【概況】

昨日の仮想通貨取引は上値の重い展開です。ここまでの買いに対する調整の動きが意識され、売り圧力が強まりました。ビットコインは一時8000ドルを割り込む動きを見せ、先行きに対する警戒感が高まりました。しかし、8000ドルを割り込んでいた時間は長くはなく、急速に持ち直されています。8000ドル割れの水準での買い意欲の根強さが意識された、とみることも可能でしょう。

さて、米グーグルが『アンドロイド』を搭載した端末上で仮想通貨のマイニングを行うアプリを禁止、といったニュースが流れています。マイニングを遠隔で管理するアプリは認められるようです。これは米アップルも同様の措置を取っており、これに追随する動きです。

もともとグーグルはクロームへのマイニング拡張機能を禁止していました。これはユーザーの同意なく仮想通貨マイニングスクリプトを埋め込む拡張機能が増加していることへの対応でした。これはどういうことかと申しますと、例えばあるサイトを閲覧しようとしたとき、トップページを開いただけでマイニング用のプログラムが勝手に起動する仕組みになっている、ということです。これが問題視され、今回の規制に動いたということのようです。

ユーザーの許可なくPCを使用してマイニングを行い、不当に利益を得ることを『クリプトジャック』と呼びますが、こうした違法行為はアップルやグーグルなどによって防がれていくものと思われます。しかし、現状ではこういった違法なマイニングが多く残っていることも事実です。違法なマイニングがこういった形で禁止されていけば、業界全体に対する信認が増すものと思われます。しかし、一時的にはマイニングが停滞する可能性もありそうで、動向を見極めたいところです。

【ビットコイン節目】

ビットコインは、日足ではボリンジャーバンドの+2σから調整の動きが意識されています。ただ、目先はほぼ横ばいでの動きで下げ渋っており、下値の堅さが意識されています。この形はバンドの+2σを意識しておいたほうが良いのではないかと思わせるものです。現状+2σは上昇基調を維持しており、まずは9000ドル前後が上値として意識されそうです。一方、下値の節目としてはバンドの中心線ですが、こちらも上昇基調となっていることから7500ドル前後が意識されそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの+2σから調整の動きが意識されての動きです。ただ、横ばいでの動きであり、上値を拡大する可能性が高まっています。この形は急速に上値を拡大といった動きを見せることがあるので、その点は注意しておきたいところです。また、バンドの-2σが上昇の勢いを強めており、バンドの±2σが上昇しています。この形はトレンドそのものが上向きに転じたことを意味しており、一時的に調整の動きが入っても下値は堅く、押し目買い優勢の流れということが出来そうです。

また、ストキャスティクスを見ると、高値圏での動きが継続しています。%K、%Dが下落に転じているのは気がかりなところであり、この動きは警戒しておいたほうが良さそうです。ただ、まだ高値圏での動きであり、底堅い動きを見せる可能性は十分にあるでしょう。

一方でビットコインの週足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線を抜けての動きです。トレンドの転換が意識されるところであり、今週は陰線となっていますが、バンドの+2σまで上昇する可能性が高まっています。価格は9730ドル前後の水準です。この水準は4月末から5月頭に意識された水準であり、ここを抜けてさらに上値を拡大といった動きにはなりにくいのではないかとみています。仮にここから下落といった動きになった場合、バンドの中心線である7670ドル前後の水準を維持できるかどうかがポイントとなるでしょう。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

10000ドル:心理的な節目
9730ドル:ボリンジャーバンド週足の+2σ水準・4月末の高値水準
9000ドル:心理的な節目
8600ドル:5月中旬の高値水準

8200ドル:現在値

8000ドル:5月中旬の安値水準・心理的な節目
7800ドル:6月上旬の高値水準
7680ドル:ボリンジャーバンド週足の中心線
7380ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
7000ドル:心理的な節目
6800ドル:7月上旬の高値水準
6000ドル:2/6の安値水準・心理的な節目

関連記事

ページトップへ戻る