【ビットコイン原論文24】Network:ネットワーク1

ここで言う、ブロックチェーン/ビットコインにおける「ネットワーク」とは、ピア・ツー・ピア(Peer-to-Peer:P2P)

関連通貨:

【ビットコイン原論文24】Network:ネットワーク1

【ビットコイン原論文24】Network:ネットワーク1

ブロックチェーン/ビットコインにおける「ネットワーク」とは、ピア・ツー・ピア(Peer-to-Peer:P2P)で、繋がっているノード(参加者)同士が、お互いに直接接続し合って台帳の情報/データを送受信する仕組みを指しています。

このピア・ツー・ピア・ネットワークを実行する作業手順は下記となります。

【ビットコイン原論文24】Network:ネットワーク1

1.複数の新しい取引が処理が実行されると、その複数の情報/データは全てのノード達に一斉送信されます。
2.各ノード達は、それらの新しい情報/データ達を寄せ集めて、ブロックを生成していきます。
3.各ノード達は、それらのブロックに対して、プルーフ・オブ・ワークにおける「ナンスを発見」する作業を行います。
4.プルーフ・オブ・ワークにて、ナンスを一番早く発見することができた唯一のノードは、そのブロックの情報/データを全てのノード達に一斉送信します。
5.各ノード達は、そのブロック内における全ての取引処理の情報/データが正当であり、かつ二重支払/消費が行われてない場合に限り、そのブロックを承認します。
6.各ノード達は、承認された(最新の)ブロックのハッシュ値を当該ブロックに埋め込んだ後に、次のブロックを生成します。この作業の完成により、ブロックを受諾したことの表明になります。

【ビットコイン原論文24】Network:ネットワーク1
 2枚目の画像

各ノード達は、多数決の法則により、常に最も長くブロックが連なっているチェーンを正当であると認めます。そして、そのチェーンに対して新しく生まれたブロックを連ねて延ばす作業を繰り返していきます。


[ビットコインのホワイトペーパー原文は、bitcoin.org様より転載させていただきました。
Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System

関連記事

ページトップへ戻る