【ビットコイン原論文26】Incentive:動機付けと報酬1

ブロック生成と共に新しく生まれたビットコインはそのブロックを生成したノードが受け取ります。

関連通貨:

【ビットコイン原論文26】Incentive:動機付けと報酬1

【ビットコイン原論文26】Incentive:動機付けと報酬1

【ビットコイン原論文26】Incentive:動機付けと報酬1

ブロック生成と共に新しく生まれたビットコインはそのブロックを生成したノードが受け取ります。
そしてブロック内における最初の取引処理(トランザクション)は、そのノードが最初の所有者となり新しいビットコインの取引が開始され、特別な取引処理がブロックに記録されます。この、ブロック生成者(ノード)にビットコインを付与する技術は、全ノードが協力して健全なブロックチェーン・ネットワークを運営・維持するための作業(プルーフ・オブ・ワーク)を行う、動機付け及び報酬となっています。

また、法定通貨では中央機関・政府が行う「通貨の供給」を、中央機関のないブロックチェーンの技術において、新しいビットコインを市場に供給して流通させる役割も担っています。そして、ビットコインが一定の数量で安定して新たに生まれ続ける作業は、採掘者達が金(Gold)を市場に流通させるために発掘作業を行う労働に似ています。金の採掘における、採掘者が費やした時間と労力が、ビットコインにおいては、ブロックチェーンを稼働させるための、ノード(マイナー)達のCPU稼働時間と電力に該当しています。



[ビットコインのホワイトペーパー原文は、bitcoin.org様より転載させていただきました。
Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System

関連記事

ページトップへ戻る