ビットコイン円、節目400万円を一気に突破。暗号資産市場はバブルの様相(1/8朝)

7日(木)のビットコイン円相場は史上最高値を大幅更新。

関連通貨:

ビットコイン円、節目400万円を一気に突破。暗号資産市場はバブルの様相(1/8朝)

ビットコイン円、節目400万円を一気に突破。暗号資産市場はバブルの様相

〇ビットコイン円米国時間に418万円まで急騰史上最高値更新
〇テクニカルな強さ継続、過熱感はあるものの安易なショートエントリーは危険
〇オプション市場のショートガンマ拡大によるボラティリティ上昇、更なる上昇に注意
〇本日の予想レンジ:370.0万円ー430.0万円

昨日の概況

7日(木)のビットコイン円相場は史上最高値を大幅更新。①オプション市場に見られる巨大ショートガンマの影響(ビットコインが上昇すればするほど、マーケットメーカーによるストップバイが出易いポジション形状)や、②アルトコインを含む暗号資産市場全体に漂う楽観ムード(暗号資産市場全体の時価総額が100兆円を突破。バブルの様相)、③USDT(ドルテザー)の発行急増、④伝統的金融市場のリスク選好ムード(欧米株の上昇)、⑤米JPモルガン・チェース銀行をはじめ大手企業によるビットコイン市場に対する楽観的な見方、⑥短期筋のロスカット(ハイレバレッジ勢によるショートカバー)が支援材料となり、米国時間にかけて、400万円や4万ドルといった大台を一気に突破し、高値418.7万円まで急騰しました。引けにかけて反落するも(利食い売りに押されるも)下値は堅く、本稿執筆時点(1/8日本時間5時15分現在)では401.7万円前後で推移しております。

本日の見通し

ビットコインの対円相場は、心理的節目400万円を一気に突破し、一時418.7万円まで高騰しました。上位足から下位足に至る全てのテナーで強い買いシグナル(一目均衡表の三役好転、移動平均線のパーフェクトオーダー、ボリンジャーバンドのバンドウォーク)が点灯するなど、テクニカル的な強さが続いております(オシレータ系インジケータに過熱感が見られるものの、安易なショートエントリーは危険。昨日同様、ショートカバーを一気に巻き込むリスクあり)。

また、オプション市場が過度なショートガンマ(ビットコイン相場の値動きが荒くなり易い状態)になっている点にも注意が必要でしょう(1/3高値358.2万円→1/4安値287.8万円→1/7高値418.7万円といった形で数日間で100万円以上の値幅が発生。ガンマ需要の高まりを受けて、オーバーナイト物のインプライドボラティリティは既に175%程度まで高騰)。リスクリバーサルもBTCコールオーバーが急拡大するなど、ビットコインの更なる上昇を織り込む動きが激しさを増しつつあります(44000ドル≒453万円や、52000ドル≒535万円のオプションを物色する動きが継続中)。

以上を踏まえ、当方では引き続き、ビットコイン円相場の続伸をメインシナリオとして予想いたします。但し、本日は週末ということもあって、短期間で上昇した反動が出てくる恐れがある他、外国為替市場でドル高(ビットコインと米ドルは逆相関関係)が進んでいることもあり、一時的なポジション調整には引き続き注意が必要でしょう。

本日の予想レンジ:370.0万円ー430.0万円

注:ポイント要約は編集部

ビットコイン円、節目400万円を一気に突破。暗号資産市場はバブルの様相

ビットコイン円日足

関連記事

ページトップへ戻る