ビットコインETFの承認の可能性が高まる?(21/2/19)

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に下落しての推移です。

関連通貨:

ビットコインETFの承認の可能性が高まる?(21/2/19)

ビットコインETFの承認の可能性が高まる?

主要仮想通貨(暗号資産)価格【日本時間6時】

ビットコイン:52112.3ドル(-0.28%)
イーサリアム:1936.8ドル(+5.88%)
リップル:0.54010ドル(-1.95%)
ビットコインキャッシュ:706.09ドル(-1.55%)

【概況】

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に下落しての推移です。米株の軟調地合いなどを眺めて上値の重い展開となっています。ただ、NY時間帯は米株の押し戻しなどもあり、持ち直す動きも見られています。その他のコインはイーサリアムが大きく上昇したものの、リップルなどは下落しています。イーサリアムは先物上場を背景に買いの流れが継続する展開となりました。

さて、ビットコインのETFが承認されるかどうかは今後のビットコインの価格に大きな影響を与えるのではないかと思われます。北米でカナダがビットコインETFの承認を現状でしており、米国でも承認されるかどうかが注目を集めているところとなっています。ビットコインETFが承認された場合、ビットコイン価格が下落するといった見方もありますが、少なくとも承認されそうだ、といった見方が強まれば期待感から価格が上昇する可能性は高いのではないかとみています。

では、実際にビットコインETFが承認されるかどうかといったところですが、バイデン新政権においてSECの委員長としてゲイリー・ゲンスナー氏が選ばれたことで可能性が高まっているという指摘があります。ゲンスナー氏はブロックチェーンに対して理解があるとみられており、業界に対する理解のある人物のSEC委員長就任がビットコインETFにとっても追い風となるのではないかと期待されています。

ただ、米当局にはビットコインに対する警戒感が根強く残っていることも事実ではないでしょうか。やはり基軸通貨であるドルの存在が仮想通貨(暗号資産)に対する懸念を強めているものと思われますが、ボラティリティの高さや安全性なども当局からすれば前向きになりにくいところとなっているように思われます。

問題はビットコインETFを承認した場合、ドルに対する脅威となり得るのかというところですが、ビットコインは金融商品の一つとして考えられるようになりつつあり、その意味でビットコインETFを承認してもそれほど脅威とはなり得ないのではないかと考えています。

とはいえ、ビットコインETFが承認された場合、投資家の選択肢の増加と参加者の拡大が見込まれるため、ボラティリティが一時的にさらに増す可能性もあるでしょう。商品が増えることで徐々に落ち着いてくるとは思っていますが、しばらくは急騰・急落といった動きが起こるのではないかと思っています。

【ビットコイン節目】

ビットコインは節目である50000ドルを突破しての動きです。バンドの+2σである55420ドル前後の水準が次の目標となりそうです。逆に調整の動きが強まった場合は50000ドルやバンドの中心線である42880ドル前後の水準が節目として意識されそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの+1σと+2σで挟まれたレンジを動いており、底堅い動きが意識されています。バンドの±2σが上昇しており、トレンドそのものが上向きです。再度バンドの+2σまで上昇する可能性も十分にあるので、安易な戻り売りはリスクが高そうです。ただ、一時的な調整が入る可能性もあるので、バンドの+2σの方向感などには注意しておきたいところでしょう。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dは高値圏での推移が継続されています。目先は底堅い動きが意識されやすい状況です。%Kが天井打ちから下落し、高値圏から転落といった動きにならない限りは上値を拡大しやすい地合いが続きそうです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの+2σから調整の動きが入ったものの、+1σで支えられてじり高基調となっています。このままバンドの+2σまで上昇できるかがポイントとなりそうです。バンドの±2σが上昇しており、トレンドそのものは上向きです。底堅い動きから+2σまで上昇する可能性は高そうです。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dは高値圏での推移です。一時デッドクロスから下落して高値圏から転落する動きとなりましたが、すぐに持ち直しており、目先は買い優勢の展開です。上値余地は少なくなっていますが、現状ではまだ底堅い動きが意識されそうです。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

55420ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
52520ドル:史上最高値
52520ドル:昨日の高値

52110ドル:現在値

50940ドル:昨日の安値
50000ドル:心理的な節目
42880ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
40000ドル:心理的な節目
30340ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
29300ドル:2020年の高値
4000ドル:2020年の安値

関連記事

ページトップへ戻る