トルコでの検索増(21/3/24)

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に下落しての推移となっています。

関連通貨:

トルコでの検索増(21/3/24)

トルコでの検索増

主要仮想通貨(暗号資産)価格【日本時間6時】

ビットコイン:54342.2ドル(-0.38%)
イーサリアム:1667.2ドル(-0.72%)
リップル:0.53999ドル(-0.48%)
ビットコインキャッシュ:511.79ドル(-0.01%)

【概況】

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に下落しての推移となっています。その他のコインも小幅下落となっており、全体的にはやや上値の重さが意識される局面ということができそうです。ただ、一時的には持ち直す動きも見せており、様子見ムードが強まる局面ということができそうです。米株の下落やドル高が意識され、NY時間帯は売り圧力が強まる流れとなっています。

さて、中央銀行総裁が解任されたことで通貨リラが急落しているトルコですが、今回の動きを受けてビットコインの検索数が急増しているようです。個人的にはビットコインは安全資産ではないという見方をしていますが、例外的に法定通貨の急落局面においては安全資産としての役割を一時的に果たす可能性はあると考えています。これはギリシャ危機の際にもみられた動きであり、当時のビットコイン価格にある程度の影響を与えた出来事でした。

今回のトルコリラの急落とビットコインの検索数の急増がビットコインの価格に影響を与えるかどうかといえば、それは影響はないか、極軽微なものにとどまるものと思われます。経済規模などを考えると、トルコでビットコインが急激に買われる動きが見られても、市場全体で見ればそれほど大きなものとはなり得ないでしょう。

ただ、これまでであればこういった時に避難先としてはドルや金が選好されてきました。そして、現状ではその選択肢の一つとしてビットコインも挙げられるようになってきていると言えるでしょう。やはり世界的に取引されている点が好感される要因ではないでしょうか。また、取引のしやすさという点でもビットコインは注目されているのではないかとみています。

今後はトルコでのビットコイン取引が増大するかどうかといったところに注目が集まりそうです。トルコ国内でビットコイン価格が急騰する可能性もあるため、実際に買い圧力が強まるかどうかは不透明なところもありますが、資金を動かす可能性は十分にあるでしょう。もちろん、今後の情勢次第といったところもあるため、慎重に見極めていきたいところです。

【ビットコイン節目】

ビットコインはバンドの中心線である55340ドル前後の水準を下抜けての下落となっています。このままバンドの-2σである48100ドル前後の水準まで下落するかどうかに注目です。バンドの中心線が上値抵抗帯として意識されるならば、50000ドルやバンドの-2σが節目として意識されるでしょう。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線を意識しての動きですが、下抜けの動きがはっきりしつつあり、このままバンドの-2σまで下落するかどうかがポイントとなりそうです。バンドの中心線が上値抵抗線として意識された場合は軟調地合いが強まりそうです。バンド幅は緩やかに縮小しており、徐々にエネルギーが蓄積されていくものと思われます。ただ、現状ではまだバンドの中心線を挟んでの動きであり、方向感を見極めたい局面と言えそうです。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dがデッドクロスからの下落となっています。%Kは下値圏に入っており、売り優勢の流れが継続しています。%Dも下落の勢いが強く、下値圏に入っていきそうです。%Kが下値圏での動きを維持するかどうかで流れが変わってきそうですが、現状ではまだ上値を抑えられやすい局面ということができそうです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの-2σから持ち直したものの、バンドの-1σ前後の水準で抑えられて再度下落しての動きとなっています。上値の重い展開であり、再度バンドの-2σまで下落する可能性は高そうです。バンドの±2σが下落基調となっており、トレンドそのものが下向きです。バンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいところですが、下値を拡大しやすい局面と言えそうです。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dはゴールデンクロスから上昇して下値から外れる動きと見せています。ただ、%Kが下落に転じて再度下値圏に入りそうです。%Dの上昇の勢いも弱まっており、下落に転じた場合は形が悪くなるので注意が必要でしょう。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

62580ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
61800ドル:史上最高値
60000ドル:心理的な節目
55810ドル:昨日の高値
55340ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線

54340ドル:現在値

52990ドル:昨日の安値
48100ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
29300ドル:2020年の高値
4000ドル:2020年の安値

関連記事

ページトップへ戻る