ビットコイン過去最大の下げと反発(17/12/27)

ビットコインは12月17日に年初来高値となる19,845ドルをつけ、その直後から大幅な下げを演じ22日には10,753ドルと9,092ドル、割合にして46%近い下げを記録しました

関連通貨:

ビットコイン過去最大の下げと反発(17/12/27)

ビットコイン過去最大の下げと反発

ビットコインは12月17日に年初来高値となる19845ドルをつけ、その直後から大幅な下げを演じ22日には10753ドルと9092ドル、割合にして46%近い下げを記録しました。

現在は15737ドルと大幅に回復していますが、今回の下げはテクニカルには比較的きれいな水準であったと言えます。日足チャート(通常の軸)をご覧ください。

ドル/ビットコイン日足

ドル/ビットコイン日足

急落時にはしばしば半値まで下げると言われますが、今回の下げも46%と半値近い下げです。また11月11日安値からの上昇幅に対してほぼ61.8%の水準(赤のターゲット)で止まっています。

仮にこれで下げが終わって再び上昇と考えた場合、新高値も含めていくつかのターゲットがあげられます。11月11日安値から12月17日までの上げ、その後の12月22日までの下げから上昇N波動をフィボナッチエクスパンションで計算します。すると以下のようになります。(青のターゲット、小数点以下切り捨て)
 50% 17922
 61.8% 19613
 年初来高値 19845
 78.6%(61.8%の平方根) 22024

先物取引も始まり、そろそろ一本調子での上昇相場では無くなってきた感じもありますので上記各ターゲットを意識しておくとよさそうです。

関連記事

  • 暗号資産(仮想通貨)情報

    Edited by:大塚 亮

    2023.02.02

    FOMCと市場の思惑 (23/02/02)

    昨日の暗号資産取引は、ビットコインが上昇しての推移となっています。

    FOMCと市場の思惑 (23/02/02)

  • 暗号資産(仮想通貨)情報

    Edited by:照葉 栗太

    2023.02.02

    ビットコイン円、米FOMCの無難通過で安堵の上昇。続伸リスクに要警戒(2/2朝)

    1日(水)のビットコイン円相場は堅調な値動き。

    ビットコイン円、米FOMCの無難通過で安堵の上昇。続伸リスクに要警戒(2/2朝)

  • 暗号資産(仮想通貨)情報

    Edited by:大塚 亮

    2023.02.01

    FOMCを控えて (23/02/01)

    昨日の暗号資産取引は、ビットコインが上昇しての推移となっています。

    FOMCを控えて (23/02/01)

  • 暗号資産(仮想通貨)情報

    Edited by:山中 康司

    2018.07.12

    ビットコイン初の下降波動出現(18/1/19)

    年明けからほぼ一本調子で下げてきているビットコインですが、17日には9,225ドルまで下げ、昨年12月の高値20,030ドルから10,805ドル、率にして54%近い急落相場となりました。

    ビットコイン初の下降波動出現(18/1/19)

  • 暗号資産(仮想通貨)情報

    Edited by:山中 康司

    2018.07.12

    ビットコイン14000ドル乗せ(17/12/7)

    ビットコインの場合、かなり限定された市場であるがゆえに、ETFにまで行くことは、ビットコインの需給バランスを崩し急騰を招く結果となります。 そうした思惑からここ1週間のビットコインは狂乱相場となりました。

    ビットコイン14000ドル乗せ(17/12/7)

ページトップへ戻る