重要な抵抗帯を抜けて上昇したが・・・(8/29)

昨日の仮想通貨取引は全体的に大きく上昇しています。

関連通貨:

重要な抵抗帯を抜けて上昇したが・・・(8/29)

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコイン:7085.1ドル(+3.98%)
イーサリアム:294.44ドル(+3.38%)
リップル:0.35116ドル(+5.15%)
ビットコインキャッシュ:566.76ドル(+5.15%)

【概況】

昨日の仮想通貨取引は全体的に大きく上昇しています。ビットコインは心理的な節目でもあった7000ドルを突破し、さらに上値を拡大する動きです。直近の上昇は55.5億円分のTether(USDT)が発行された、といったニュースが意識されている様です。過去にTetherが発行されてビットコインが上昇したことがあり、その期待感が相場を押し上げている状況です。

Tetherに関しては上記の通り、その動向がビットコインなどの他の通貨に影響を与えたことがあります。今回のように上昇する動きを見せることもありますが、逆に売り圧力を強めることとなったこともあります。

Tetherは米ドルの価格に連動していることを謳っています。これはTetherを運営する会社が同額のドルを保有する必要があるわけで、その点に疑問が寄せられていました。そして、外部からの監査を通じでドルの準備高を証明すべきといった声が挙がっていたにもかかわらず、運営会社はそれに応じていません。

また、米商品先物取引委員会が運営会社に対して召喚状を送付するという事態も発生するなど、なにかと問題の多い仮想通貨でもあります。

そのTetherが55.5億円分も発行されたということで、上昇に対する期待感と先行きに対する懸念が混在する状況となっています。

取り合えずは買い意欲が強まる局面となっていますが、予断を許さない局面ということが考えられそうです。

【ビットコイン節目】

ビットコインは、日足でボリンジャーバンドの+2σをブレイクし、バンドウォークが展開されています。バンドの-2σは下落基調を鮮明にしており、バンド幅の拡大を伴いながらの流れです。

このままさらに上値を拡大する可能性は高く、目標が見つけにくいところです。過去の水準として、6月3日の高値水準である7780ドル前後の水準(チャート上黒線)が目安となりそうです。

一方、調整が入った場合の下値はバンドの中心線である6470ドル前後の水準が意識されそうです。

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの+2σをブレイクしてバンドウォークが意識される展開です。バンドの-2σも下落基調を強めており、バンド幅の拡大を伴いながらのバンドウォークであり、ここからさらに上値を拡大する可能性も十分にあるでしょう。

バンドの-2σが下落基調から横ばい、上昇といった動きに転換しない限りは安易な戻り売りを仕掛けるべきではないでしょう。逆に言えばバンドの-2σが横ばいから上昇といった動きになれば、一時的には調整の動きが意識され、バンドの中心線である6470ドル前後の水準を目指す可能性が高まるでしょう。

昨日の段階では調整の動きを見込んでいましたが、現状は重要な抵抗線(チャート下黒線)を抜けてバンドブレイクとなっており、基調が変化していることから買い目線で対応すべきでしょう。

また、ストキャスティクスを見ると、上昇基調を強めて高値圏での推移となっています。

上値余地はほとんどありませんが、この水準を維持するといった動きになった場合は買い意欲が継続して上値を拡大といった展開となるでしょう。逆にここからデットクロス、そして下落ということになれば調整の売りが意識されて下落ということになるでしょう。%Kが下落しており、この動きをまずは見極めていきたいところです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線で支えられていた動きが一気にバンドの+2σをブレイクしてバンドウォークとなっています。

バンドの下限も下落基調となっており、バンド幅の拡大を伴いながらのバンドウォークとなっています。これも日足同様、バンドの-2σの下落基調が横ばいから上昇と転じてこない限りはバンドウォークの維持が考えられるところであり、安易な戻り売りはリスクが大きいでしょう。

ストキャスティクスで見ると%Kが天井打ちから下落しての動きです。%Dもじり安となってきており、デットクロスが意識されています。このまま下落基調となれば売りに対する思惑が強まり、一時的に調整の下落といった流れとなりそうです。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

9000ドル:心理的な節目
8500ドル:5月中旬の水準
8000ドル:5月中旬の安値水準・心理的な節目
7780ドル:6月3日の高値水準

7090ドル:現在値

7000ドル:心理的な節目
6960ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
6800ドル:7月上旬の高値水準
6470ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
6200ドル:6月13日・7月13日の安値水準
6080ドル:7月12日の安値水準
6000ドル:直近の安値水準・心理的な節目
5980ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
5760ドル:年初来安値

関連記事

ページトップへ戻る