海外市場はリスク回避のドル高ビットコイン安(8/31)

30日の欧州株式指数は軒並み安く、米国株も冴えない展開が続いています。

関連通貨:

海外市場はリスク回避のドル高ビットコイン安(8/31)

海外市場はリスク回避のドル高ビットコイン安

30日の欧州株式指数は軒並み安く、米国株も冴えない展開が続いています。トルコリラが再び下落しドルで一時6.84リラとドル高の動きになり、全般的にリスク回避の動きとなっています。
リスク回避の動きとなるとドル高となり、ドルインデックスは一時94.90付近まで上昇しました。以前も書きましたが、ドルの強さをあらわすドルインデックスとビットコインの動きは最近は逆相関になっており、ドル高になるとビットコインは下落する傾向があります。
その意味では本日のドルの上昇が、ビットコインの下落材料になっています。
またブルームバーグの報道によると9月7日にEU財務相会合が行われますが、ここではデジタル資産の問題について話し合われることが決まっているようです。
デジタル資産に関しては、取引の不透明性や資金洗浄、脱税などの問題がつきまとっています。また相場の変動も大きく投資家保護に対する対策が不十分とされています。ここら辺の問題に対してEUが一段の対応が必要かどう討議するようで、規制に対する警戒感からビットコインが下落している可能性もあります。

海外市場はリスク回避のドル高ビットコイン安

チャートはBTC/USDの時間足です。昨日7000ドルを割った後は7070ドル付近まで反発しましたが、そのレベルはボリンジャー・バンドの中心線が位置しておりレジスタンスになりました。
ドル高の流れを受けて再び7000ドルを割れて6820ドル付近まで下落しています。このレベルはボリンジャー・バンドの2シグマのレインが位置しており短期的なサポートレベルになっています。
ここを下抜けすると6700ドル付近への下落とみています。

関連記事

ページトップへ戻る