仮想通貨は全般的に下落トレンド(9/10)

先週7日にビットコインの急落から始まった仮想通貨の下落トレンドは週末も続いています。

関連通貨:

仮想通貨は全般的に下落トレンド(9/10)

仮想通貨は全般的に下落トレンド

先週7日にビットコインの急落から始まった仮想通貨の下落トレンドは週末も続いています。主要仮想通貨が週間で10~20%下落する中で、イーサリアムは33%の下落と下落幅を広げています。また先週はドルが小幅に上昇し、ドルの上昇=ビットコインの下落、ドルの下落=仮想通貨の上昇のパターンが復活したようにも思えますが、単に仮想通貨の下落トレンドが強いだけなのかもしれません。
先週はゴールドマン・サックスが仮想通貨のトレーディングデスクの設立延期などというネガティブなニュースも出ました。

一方で米国の最も大手の仮想通貨取引所であるCoinbaseが仮想通貨のETF(上場投資信託)の申請を検討しているという報道もあります。これは米誌ビジネス・インサイダーによって報じられています。
ビジネス・インサイダーによると、このETFにはCoinbaseだけではなく、世界最大の運用会社であるブラックロックも絡むのではないかとの観測を報じています。
しかしこのニュースに対する反応は限定的です。

BTC/JPY 時間足

BTC/JPY 時間足

チャートはBTC/JPYの時間足です。一時レンジの下限710000円を下抜けして683000円付近まで下落しましたが、712000円付近まで反発しています。
今回も前回の安値66万円付近はサポートされています。ここが維持できれば戻り高値の735000円付近のレンジが継続するものと思われます。ボリンジャー・バンドの中心線の693000円付近、ボリンジャー・バンドの2シグマのラインの676000円付近が短期的なサポートと思われます。

関連記事

ページトップへ戻る