ステーブルコインの承認(9/11)

為替市場は相変わらず小動きですが、昨晩はビットコインが小幅に上昇しました。

関連通貨:

ステーブルコインの承認(9/11)

ステーブルコインの承認

為替市場は相変わらず小動きですが、昨晩はビットコインが小幅に上昇しました。過去24時間でビットコインは対ドルで0.7%上昇。しかし他の主要仮想通貨は1~2%の下落と仮想通貨全体が上昇したわけではありません。
ニューヨーク州DFS(金融サービス局)は、ステーブルコイン(安定型仮想通貨)2種類を承認したと発表しました。ステ-ブルコインは、ドルなどと等価で裏づけとしたデジタル通貨のことをさします。
承認された通貨は、ジェミニ・ドルとバクソス・スタンダードです。
ジェミニ・ドルはウィンクルポス兄弟が立ち上げた仮想通貨交換所ジェミニが発行して、イーサリアムのブロックチェーンでやり取りをする仕組みになっています。
ステーブルコインはドルや金などの安定している資産の裏づけのあるものを背景に発行されるために、激しい値動きをする仮想通貨に対してヘッジの役割を提供するという期待があります。
今まではテザーが有名でしたが、テザーに関しては裏づけの資産に対する疑問も投げかけられています。

チャートはBTC/JPYの時間足です。
ボリンジャー・バンドの2シグマのラインが位置する695000円付近がサポートされて712000円付近まで上昇しています。
ボリンジャー・バンドの中心線の70万円付近がサポートになっています。
下落前の高値72万円付近が短期的なレジスタンス。そこを抜けると728000円付近がレジスタンスと思われます。
下落後は735000円付近が戻り高値になっていますが68~735000円のレンジを抜けられるかどうかに注目しています。

ステーブルコインの承認

BTC/JPY時間足

関連記事

ページトップへ戻る