ドル安仮想通貨高の流れ(9/14)

ドルの下落をうけて過去24時間の仮想通貨は総じて上昇となり、対ドルでビットコインは2.4%と小幅ですが上昇しています。

関連通貨:

ドル安仮想通貨高の流れ(9/14)

ドル安仮想通貨高の流れ

仮想通貨のセキュリティを手がけるBitGoは、サウスダコダ州の銀行部門からカストディアンとして承認されたと報道されました。カストディアンは金融資産の保管などを扱う機関で、信託銀行などが得意としている業務です。BitGoは仮想通貨のカストディアンとして機関投資家などに業務を行っていくとのことです。

昨晩のドルインデックスは前日の94.80から94.54に下落しました。昨晩はトルコ中央銀行、イングランド銀行、ECBの金融政策が発表され市場はリスクオンの動きとなりました。トルコ中央銀行の予想外の利上げ幅がトルコリラの上昇を促しました。その後も米国のCPIが弱かったこともドルの下落材料となりました。
ドルの下落をうけて過去24時間の仮想通貨は総じて上昇となり、対ドルでビットコインは2.4%と小幅ですが、イーサリアムは13%、リップルは4%、ビットコインキャッシュは8%と大幅に上昇しています。”ドルの下落=仮想通貨の上昇”の法則が強く出た日になりました。

ドル安仮想通貨高の流れ

チャートはBTC/JPYの時間足です。
レジスタンスになっていた73万円付近を上抜けして、一時737900円まで上昇しました。
737000円付近は、9月5日の高値824000円から、9月9日の安値683000円のフィボナッチ・リトレースメント38.2%にあたり短期的なレジスタンスになっています。
このレベルを上抜けできれば50%戻しが754000円付近になります。一方でサポートレベルは23.6%が716000円付近に位置しています。上昇後の安値も717000円付近になり、この23.6%付近が短期的なサポートレベルとして機能しています。

関連記事

ページトップへ戻る