今日のBTC/JPYのチャート分析(10/1昼)

9月25日に715,000円まで下落しましたが、28日に77万円まで上昇後に755,000円付近で推移しています。

関連通貨:

今日のBTC/JPYのチャート分析(10/1昼)

10/1のチャート分析

仮想通貨のマーケットは過去24時間で小幅に上昇していますが、そんななかでリップルは5%ほどの上昇と強さが際立っています。
9月18日から上昇を始めたリップルですが、対ドルでは9月21日に0.705ドル付近まで上昇し、一時0.45ドル付近に下落しましたが、再び0.6ドル付近に上昇しています。

10/1のチャート分析

チャートはBTC/JPYの日足です。
9月25日に715,000円まで下落しましたが、28日に77万円まで上昇後に755,000円付近で推移しています。日足ベースで見ると、ボリンジャー・バンドの中心線が734,000円付近に位置しており、ここが短期的なサポートとして機能しています。

ボリンジャー・バンドの2シグマのラインが698,000~77万円に位置しており、このレンジが意識されています。
9月4日の高値824,000円から9月8日の安値683,000円のフィボナッチ・リトレースメント50%戻しが754,000円付近、61.8%戻しが771,000円付近となり、61.8%戻しがレジスタンスのレベルになっています。23.6%戻しは717,000円付近となり、このレベルも短期のサポートとして機能しています。

BTC/JPYは68万円付近が何度も止められており、重要なサポートレベルになっています。上値も重いが下値も固いという膠着したマーケットが続いています。
短期的には77~78万円付近のレジスタンスを上抜けできるかどうかがポイントです。9月の安値からの上昇トレンドが続いていますが、ここが抜けられないと68~78万円のレンジが継続するでしょう。
78万円を上抜けできれば、9月4日の高値の82.4000円付近のレジスタンスを上抜けできるかどうかがポイントになります。

関連記事

ページトップへ戻る