ビットコイン円、米金利上昇を横目に軟調推移が継続中。雲下限を試す展開か(10/21朝)

20日(木)のビットコイン円相場は上値の重い展開。

関連通貨:

ビットコイン円、米金利上昇を横目に軟調推移が継続中。雲下限を試す展開か(10/21朝)

ビットコイン円、米金利上昇を横目に軟調推移が継続中。雲下限を試す展開か

〇ビットコイン円、米国時間朝方に289.3万円まで上昇後、米長期金利上昇、株価軟調に反落
〇「雲」下限に下支えされ280万円台や19000ドル台を維持するも下方ブレイクは時間の問題か
〇ファンダメンタルズもビットコイン円相場の下落を連想させる材料揃う
〇引き続き、ビットコイン円相場の下落をメインシナリオとして予想
〇本日の予想レンジ:270.0万円ー295.0万円

昨日の概況

20日(木)のビットコイン円相場は上値の重い展開。①米FRBによるタカ派傾斜観測や、②上記①を背景としたリスクオフ再燃(米金利上昇→市場心理悪化→資産現金化需要のドル買い圧力→米ドルと逆相関性の強いビットコインに下押し圧力)、③上値の重さを嫌気した短期筋の見切り売りが重石となり、アジア時間朝方にかけて、安値283.7万円まで下落しました。しかし、一目均衡表雲下限(283.8万円)をバックに下げ渋ると、④トラス英首相の辞任報道や、⑤米金利低下に伴うドル売り圧力(米10年債利回りが4.17%から4.11%へ低下)、⑥株式市場の持ち直し(市場心理改善)が支援材料となり、米国時間朝方にかけて、高値289.3万円まで上昇しました。もっとも、買い一巡後に伸び悩むと、⑦米当局者(フィラデルフィア連銀ハーカー総裁やクックFRB理事など)による相次ぐタカ派発言や、⑧米長期金利の急上昇(米10年債利回りは2008年6月以来、約14年ぶり高水準となる4.23%へ急上昇)、⑨米主要株指数の冴えない動き(市場心理悪化→リスクアセット下落→ビットコイン下落)が重石となり、本稿執筆時点(日本時間10/21午前5時25分現在)では、285.3万円前後まで値を崩す動きとなっております。

本日の見通し

ビットコイン円相場は上値の重い展開が続いております。一目均衡表雲下限に下支えされる形で辛うじて280万円台や19000ドル台を維持していますが、同水準の下方ブレイクは時間の問題と考えられます(60分足など下位足に売りシグナルが点灯中)。ファンダメンタルズ的に見ても、➀米FRBによるタカ派傾斜観測(ブラックアウト期間入り最後の週となる今週は米当局者によるタカ派的な発言が相次ぐ結果→次回11月FOMCでの75bp利上げが完全に織り込まれた他、12月FOMCでの75bp利上げも75%程度織り込まれる動き)や、②上記①を背景とした株式市場の冴えない動き(米長期金利上昇→市場心理悪化→株式市場下落の波及経路)、③米政府・米当局によるドル高容認スタンス(バイデン米大統領による10/15のドル高容認発言)、④相次ぐセキュリティインシデントに端を発した世界的な規制強化の思惑(2022年はハッキング事件が急増→先進国のみならず途上国でも規制強化の動き)、

⑤個人投資家による暗号資産離れ(投機マネーの主戦場が、低ボラティリティ環境が続くビットコイン相場から、歴史的高ボラティリティ環境が続くFX市場に移転)、⑥電力消費に対する逆風継続(欧州委員会がEU加盟国に対して暗号資産マイニングの停止を命じる恐れ)など、ビットコイン円相場の下落を連想させる材料が揃っています。以上を踏まえ、当方では引き続き、ビットコイン円相場の下落をメインシナリオとして予想いたします(米長期金利の上昇を受けて、暗号資産オプション市場では、ビットコインのダウンサイドに備える動き=PUTオプションの単体購入やPUTスプレッドの購入が散見。米金利上昇→米ドル買い→ビットコイン下落の波及経路に要警戒)。

本日の予想レンジ:270.0万円ー295.0万円

注:ポイント要約は編集部

ビットコイン円、米金利上昇を横目に軟調推移が継続中。雲下限を試す展開か

ビットコイン円日足

関連記事

「暗号資産羅針盤」 ご利用上の注意
当サイトは暗号資産およびブロックチェーンに関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の暗号資産、金融商品等の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
暗号資産に関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各暗号資産交換業者等に対し直接行っていただくものとします。また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。
当社は暗号資産取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各暗号資産交換業者等のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各暗号資産交換業者等との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、暗号資産取引等に伴うトラブル等の利用者・各暗号資産交換業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。
当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。また情報提供者自身が当該商品の自己ポジションを持って売買している場合があります。
当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。
当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。
当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。
当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、暗号資産羅針盤利用規約にご同意いただいたものとします。

ページトップへ戻る