逆ザヤ (22/10/21)

昨日の暗号資産取引は、ビットコインが小幅に続落しての推移となっています。

関連通貨:

逆ザヤ (22/10/21)

逆ザヤ

主要暗号資産価格【日本時間6時】

ビットコイン:19028.6ドル(-0.87%)
イーサリアム:1282.03ドル(-0.97%)
リップル:0.43660ドル(-5.45%)
ビットコインキャッシュ:105.9ドル(-2.04%)

【概況】

昨日の暗号資産取引は、ビットコインが小幅に続落しての推移となっています。上値の重さは意識されていますが、様子見ムードが意識されています。朝方は英国のトラス首相が辞任するといった報道を受けてリスク志向の動きが意識されていました。しかし、買い一巡後は米経済の先行きに対する懸念などを受けて上値を抑えられ、結局マイナス圏での引けとなっています。ビットコインもこの流れにつれる展開となっています。その他のコインは全体的には上値の重い展開となり、リップルが下げ幅を拡大しました。

さて、シカゴ・マーカンタイル取引所で取引されているビットコイン先物で、逆ザヤが発生しており、ビットコイン価格の先行きに対する警戒感が高まっているといった話が出ています。逆ザヤとは期先が期近よりも安い状況を指す言葉であり、こういった状況では先行きの軟調地合いを意識させる状況ということができるでしょう。

逆ザヤに関しては米国債利回りで短期債利回りが長期債利回りを上回る状況はリセッションを意識させる状況であり、今まさに米国債市場においては逆ザヤが発生している状況であり、警戒感が高まっています。リセッションに関しては向こう1年間で陥る可能性が100%となったといったことを書きましたが、状況は芳しくないといったところでしょう。

こうした逆ザヤに関しては一時的なものではなく、やや長期化しつつあります。これが常態化した場合は先々売り圧力が強まることとなるでしょう。現状の逆ザヤは投資家の先行きに対する懸念を強めている状況ということができるでしょう。

ここ最近はダウが30000ドルを回復して、その後も底堅い動きとなっています。このまま持ち直し基調を継続すれば、ビットコインにも買い安心感が広がる局面となるでしょう。ただ、現状においてはまだ楽観的な見方が強まるといった動きになっていないように思われます。米国債利回りやビットコイン先物などで見られている逆ザヤが修正されるまでは慎重に対応したほうが良さそうです。

【ビットコイン節目】

ビットコインは日足のボリンジャーバンドの中心線である19410ドル前後の水準を挟んでの動きが継続しています。目先はやや上値の重い展開で-2σである18680ドル前後の水準を節目として目指す形です。押し戻した場合は中心線や20000ドルが意識されそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線を挟んでの動きからやや上値の重い展開となっています。基本的にはレンジ圏での動きが意識されやすい状況ですが、バンドの-2σをブレイクした場合は下値を拡大する可能性もあるでしょう。バンドの+2σが現状では横ばいとなっているため大きな動きにはなりにくいところですが、逆に+2σが上昇に転じた場合はバンド幅の拡大を伴いながらのバンドウォークとなる可能性があるので注意が必要でしょう。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dは持ち直し基調から下落しての動きとなっていましたが、%Kが再度上昇しています。上値の重い展開となっていることから、%Kも再度下落するのではないかとみていますが、目先はバンドの-2σを目指す動きとなりそうです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの-2σから買い戻しの動きが意識されましたが、再度バンドの中心線で抑えられて下落し、バンドの-2σを目指す格好となっています。バンドの±2が下落する動きとなってきており、バンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいもののトレンドは下向きです。調整を入れながら下値を拡大しやすい形といえそうです。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dがゴールデンクロスから上昇して下値圏から外れる動きとなっていましたが、中立水準にも届かずに腰折れしており、そのまま%Kは下値圏に入る動きとなっています。%Dもそろそろ下値圏に入りそうで、売り優勢の流れということができそうです。バンドの-2σまで下落する可能性は高そうです。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

68990ドル:史上最高値
48200ドル:2022年1-6月の高値
30000ドル:心理的な節目
20130ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
20000ドル:心理的な節目
19410ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
19330ドル:昨日の高値

19030ドル:現在値

18940ドル:昨日の安値
18680ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
17630ドル:2022年1-6月の安値

(注)上記の暗号資産の価格に関しましては注釈がない限りInvesting.com社のデータを参照しております。

関連記事

ページトップへ戻る