仮想通貨は久々の大幅上昇(11/5)

過去24時間でビットコインは1.4%、イーサリアムは4.5%、リップルは2.5%、ビットコインキャッシュは8%の上昇となっています。

関連通貨:

仮想通貨は久々の大幅上昇(11/5)

仮想通貨は久々の大幅上昇

仮想通貨は全般的に上昇しています。過去24時間でビットコインは1.4%、イーサリアムは4.5%、リップルは2.5%、ビットコインキャッシュは8%の上昇となっています。
特にビットコインキャッシュの上昇が目立っていますが、ビットコインキャッシュは11月2日にバイナンスがビットコインキャッシュのハードフォークを支持したことが材料になっています。
ここまでの展開は、ネットワークのアップグレードを巡っての内部の争いが原因でした。

伝統的な金融市場のほうは株式市場が落ち着きを取り戻し、下げ止まりから上昇に転じました。堅調な米雇用統計を受けてドル円も113円台に上昇しています。このような中で仮想通貨市場も久々に大幅な上昇となりました。先週週初までのリスク回避の流れから市場全体がリスク選好ムードになりつつあります。

ただ今週は6日に米中間選挙があります。中間選挙の結果自体が仮想通貨の市場に大きな影響を与えることは無いでしょうが、金融市場には影響を与える可能性もあり、株価と為替の動きが注目されています。

仮想通貨は久々の大幅上昇

チャートはBTC/JPYの2時間足です。
10月の下旬以降レジスタンスになっていた72万円付近を上抜けして、一時732,000円付近まで上昇しましたが、その後は726,000円付近まで下落しています。
ボリンジャー・バンドの中心線が718,000円付近に位置しており、このレベルが短期的なサポートとして意識されます。
73万円が完全に上抜けできれば10月15日の高値75万円がターゲットになります。

関連記事

ページトップへ戻る