第8回【仮想通貨交換業等に関する研究会】…5

平成30年11月1日第8回【仮想通貨交換業等に関する研究会】…既存の資金調達手段において求められる規律

関連通貨:

第8回【仮想通貨交換業等に関する研究会】…5

1.ICOの現状

日時:平成30年11月1日(水)10時00分~12時00分 / 議事次第

(規制動向)
今後規制されていく『ICO規制』の内容を考える場合、既存の金融規制に照らし合わせて理解していかなければならないと思われます。

既存の資金調達手段において求められる規律

討議資料(3) P8.
〇調達プロセス関与者
 ・事務取扱者・販売者
  発行者以外により、一定のルール・慣行に従った形で資金調達を実施。
  例1.証券会社(IPO)
  例2.J-Adviser(プロ市場)
  例3.CF仲介業者

 ・流通の場の提供者
  流通のゲートキーパー
  例1.証券取引所
  例2.プロ向け市場
  例3.証券会社(店頭取引)

 ・発行者
  自己募集の場合

〇発行局面の規律
 ・事業・財務状況の精査、スクリーニング
  投資適格性を確認し投資被害を未然に防止。
  IPOの場合
  ①幹事の引受審査(目論見書審査を含む)
  ➁証券取引所の上場審査
  ③公認会計士・監査法人の財務諸表等監査

 ・発行価格の設定
  投資価値に一定の根拠を持たせる。
  IPOの場合
  ①仮条件の設定(一定の方式での算定)
  ➁ブックビルディング(需要に基づく調整)

 ・発行開示等
  投資判断に不可欠な情報を、標準化した形で提供。
  IPOの場合
  ①有価証券届出書等の提出、公衆縦覧
  ➁公認会計士・監査法人の財務諸表等監査
  ③投資家に対する目論見書の交付

 ・開示規制違反に対するエンフォースメント手段
  課徴金制度、刑事罰、裁判所への禁止・停止申立て、民事責任の特則(無過失責任等)

 ・関連する制度的枠組
  ①民事法に基づくガバナンス等
  ➁監査のための会計基準
  ③資金調達に係る税制

〇流通局面の規律
 ・流通の場を通じた規律
  流通の場を限定し、規制の適切な適用を図り、自主的な規律を通じて公正な流通を実現する。
  IPOの場合
  ①取引所(免許制)及びPTS(認可制)
  ➁取引所による上場適格性の継続監視

 ・不公正取引規制
  取引の公正、取引価格に対する信頼を確保。
  IPOの場合
  ①不正行為の禁止
  ➁風説の流布等の禁止
  ③相場操縦の禁止
  ④インサイダー取引規制

 ・継続開示等
  投資判断に不可欠な情報を、標準化した形で提供。
  IPOの場合
  ①有価証券報告書等の提出、公衆縦覧
  ➁公認会計士・監査法人の財務諸表等監査
  ③TDnetにおける適時開示

 ・開示規制違反に対するエンフォースメント手段
  課徴金制度、刑事罰、裁判所への禁止・停止申立て、民事責任の特則(無過失責任等)

 ・関連する制度的枠組
  ①民事法に基づくガバナンス等
  ➁監査のための会計基準
  ③資金調達に係る税制

関連記事

ページトップへ戻る