ビットコイン 銀行免許の行方に注目(18/7/6)

大手メディアCNBCは、ビットコインの昨日からの下落は米決済サービスのスクウェアが銀行ライセンスの申請を取り下げたことが原因と報じました。

関連通貨:

ビットコイン 銀行免許の行方に注目(18/7/6)

ビットコイン 銀行免許の行方に注目

大手メディアCNBCは、ビットコインの昨日からの下落は米決済サービスのスクウェアが銀行ライセンスの申請を取り下げたことが原因と報じました。
スクウェアは6月18日にニューヨーク州金融サービス局からニューヨーク州での仮想通貨事業のライセンスの承認を受けたことを発表し、このことがビットコインの上昇の原因となりました。
CNBCの報道は木曜日にビットコインは3%の下落とともに、他の仮想通貨も下落しました。
スクウェアがFDIC(米連邦預金保険公社)に申請していた銀行ライセンス(Application for an Industrial loan )の申請を取りやめたとアメリカンバンカー紙が報じたとしています。

スクウェアがビットライセンスの承認を受けたこととあわせて、銀行業務のライセンスも承認されれば、ビットコインの普及に好材料になるのではとの思惑がありましたが、今回は銀行ライセンスの取り下げが嫌気されたようです。
一方でCNBCによるとスクウェアはFDICに対して、銀行ライセンスの再申請を行う予定と報じています。

ビットコイン 銀行免許の行方に注目

チャートはBTC/JPYの時間足です。73万円付近で推移していましたが(この時点でボリンジャーバンドの移動平均がらみの値動きでした)スクウェアの銀行ライセンス取り下げの報道を嫌気してか71.5万円付近まで下落しました。
このレベルでもみ合った後に72.5万円付近まで上昇しています。
短期的には71.5万円をサポートにボリンジャーバンドの移動平均の72.7万円付近を上抜けできるかどうかがポイントになりそうです。
ここが上抜けできないと71.5~72.7万円のもみあいが継続するのではないでしょうか。

関連記事

ページトップへ戻る