仮想通貨もリスク回避?(12/25)

仮想通貨市場は大きな下落となっています。過去24時間の動きはビットコインが10.2%の下落、リップルが5.8%の下落、

関連通貨:

仮想通貨もリスク回避?(12/25)

仮想通貨もリスク回避?

仮想通貨市場は大きな下落となっています。過去24時間の動きはビットコインが10.2%の下落、リップルが5.8%の下落、イーサリアムが16.7%の下落となっています。他の通貨も軒並み10~20%の下落となっています。今回の下落はここまでの反発が急だった分の調整かもしれませんが、伝統的な金融市場でも株式市場が大幅な下落、ドル売り、円買いとリスク回避の動きが顕著なことも関係しているのかもしれません。

クリスマス休暇中にもかかわらず米国株は大きく下落していて、米国政府一部機関の閉鎖、トランプ大統領のFRBの利上げ批判、ムニューシン米財務長官が米銀幹部と電話会談で市場に警戒感が出た、などの政治リスクが市場を混乱させています。
仮想通貨のメリットとして政治や中央銀行から束縛を受けないという事がありましたが、どうも今回は政治リスクによる伝統的な金融市場に仮想通貨もお付き合いしてしまっています。とはいっても過去1週間の値動きを見るとビットコインは7.6%の上昇です。他の通貨も軒並み上昇し10~40%ほどと大きく上昇している通貨も見られます。

仮想通貨もリスク回避?

チャートはBTC/JPYの日足です。35万円台で底打ちし47万円まで反発しました。47万円付近でダブルトップを付けて411,000円付近まで下落しています。
やはり下落前にレジスタンスとなった50万円付近は長期的な重要なレジスタンスとして機能しており、ここの上抜けに失敗しました。
ボリンジャー・バンドの2シグマのラインも457,000円付近に位置しています。
ボリンジャー・バンドの中心線が40万円付近に位置しており、ここが短期的なサポートとして機能するかどうか見極めたいところです。

関連記事

ページトップへ戻る