仮想通貨市場は全面安に(19/1/11)

仮想通貨市場は大きく下落しています。過去24時間の動きとしてはビットコインが10.8%、リップルが15.2%、イーアリアムが18.7%と大きく下落しています。

関連通貨:

仮想通貨市場は全面安に(19/1/11)

仮想通貨市場は全面安に

仮想通貨市場は大きく下落しています。過去24時間の動きとしてはビットコインが10.8%、リップルが15.2%、イーアリアムが18.7%と大きく下落しています。
急落の原因を探るとさまざまな意見が出ていますが決め手になるようなものはありません。
ここ数日のニュースを見てみるとまずイーサリアムクラッシックに対する51%攻撃と呼ばれる行為で5万4200ETCほどの損失が発生しました。損失は補償される模様ですが、この攻撃を受けて大手仮想通貨取引所のコインベースはイーサリアムクラッシクの取引を停止したり他の取引所でもイーサリアムクラッシクの入出金を一時停止するなどの混乱が起こりました。

また米国の政府機関の一部閉鎖によってさまざまの業務が停滞していますが、これらの影響が仮想通貨市場にも認可など悪影響を与えている可能性を否定できません。
特にこれといった材料も無い中で、底打ち強気に傾いたマーケットのポジション調整が出ている可能性が高いのではないでしょうか。
チャートはBTC/JPYの日足です。ボリンジャー・バンドの2シグマのラインが位置する449,000円付近がレジスタンスとなり、サポートレベルと位置していた中心線の42万円付近を下抜けして下落が加速しています。
ボリンジャー・バンドの2シグマのラインが位置する391,000円付近が短期的なサポートとして機能しています。
ここが維持できれば39~45万円のレンジを継続と見ています。
しかしここを下抜けしてしまうと前回安値の35万円台を試しに行くものと思われます。

仮想通貨市場は全面安に

BTC/JPY日足

関連記事

ページトップへ戻る