ブロックチェーン金融フォーラムに注目(1/22)

過去24時間でビットコインは0.1%の下落、リップルは0.5%の上昇、イーサリアムは0.4%の下落となっています。

関連通貨:

ブロックチェーン金融フォーラムに注目(1/22)

ブロックチェーン金融フォーラムに注目

仮想通貨市場は小動きになっています。過去24時間でビットコインは0.1%の下落、リップルは0.5%の上昇、イーサリアムは0.4%の下落となっています。

本日から25日までスイスのダボスで世界経済フォーラム、所謂ダボス会議が開催されます。今年のダボス会議はトランプ米大統領をはじめ一部主要国の首脳が国内情勢を理由に参加を見送っています。
一方で24~26日に同じくダボスで開催されるブロックチェーン金融フォーラムには多くの参加者が期待されています。参加者はブルガリア大統領、ルビーニ・ニューヨーク大学教授、ローラ・タイソン元大統領経済諮問委員会委員長など著名人に加え、政府関係者、投資家、エコノミスト、ブロックチェーン業界関係者など多くの参加者が期待されています。
ルビー二教授やブルガリア大統領、リップルCEOのガーリングハウス氏などの講演が予定されておりブロックチェーンや仮想通貨に対してポジティブな材料が出るのか注目されています。

ブロックチェーン金融フォーラムに注目

チャートはBTC/JPYの時間足です。
一昨日に405,000円付近から短時間で384,000円まで下落したことは昨日書きました。
その後は何回か下髭を付ける下落がありましたが安値は386,000円となり、節目の38万円付近がサポートされています。ボリンジャー・バンドも2シグマのラインが386,000円、389,000円と狭いレンジになっています。引き続き38万円付近が重要なサポートとなっており、ここが維持できるかどうか注目しています。

関連記事

ページトップへ戻る