SWIFT社がR3社の技術の導入?(19/1/31)

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインが上昇しての推移です。

関連通貨:

SWIFT社がR3社の技術の導入?(19/1/31)

SWIFT社がR3社の技術の導入?

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコイン:3527.0ドル(+1.23%)
イーサリアム:108.10ドル(+2.36%)
リップル:0.31868ドル(+9.71%)
ビットコインキャッシュ:116.10ドル(+4.78%)

【概況】

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインが上昇しての推移です。アルトコインも全体的に上昇しています。そうした中でリップルが急騰しており注目を集めています。SWIFT社がR3社の技術の導入を検討しているといった報道が流れており、これが好感された模様です。R3社は日本のSBIと合弁会社を設立するといったニュースが先日に流れましたが、その際はそこまでの反応は示しませんでした。しかし今回、リップルは10%近い上昇を見せており、市場には期待感が高まっていることが伺える展開ということができそうです。

R3社は分散台帳技術を開発する企業の名前であり、特に金融界に向けられたCordaと呼ばれる分散型元帳のプラットフォームを作成しています。このCordaは銀行間取引の利便性を維持・向上させるように設計されており、既存の金融機関も参加しています。このCordaはブロックチェーンのように見えてブロックチェーンではないとされています。このあたりの説明は話すと長くなってくるのですが、匿名性の高さに違いがあります。金融機関にとってこの匿名性の高さが重要ということになっています。

R3社とリップル社は以前パートナーシップを締結していました。しかし、その後関係が悪化して訴訟にまで発展する事態が発生しています。そして、去年の9月に2社間におけるすべての未解決訴訟が和解に達し、さらにCordaの初期決済手段にリップルの採用が決定されるに至っています。つまり、今回のSWIFT社がR3社の技術の導入を検討というニュースにリップルが反応する背景はここにあるわけです。

今回のニュースに関してはまだ決定事項ではないようで、今後の展開次第ではあります。ただ、仮にこの流れが強まれば、リップルに対する市場の評価は急速に高まるでしょう。リップルに対する注目度が高まる状況であり、期待感が醸成されているということができそうです。

【ビットコイン節目】

ビットコインはボリンジャーバンド日足の-2σを意識しての動きが展開されています。ただ、そこでは支えられる動きを見せており、-2σと中心線が節目として意識されているということになりそうです。それぞれ価格は3480ドル前後と3630ドル前後ということになりそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの-2σまで下落したものの、そこで支えられる流れです。ここから持ち直す可能性が高まっており、バンドの中心線まで上昇するのではないかとみています。バンド幅は縮小傾向を継続しており、市場にはエネルギーが蓄積されています。バンドの±2σでの動きには注意が必要ですが、現状はまだバンドブレイクからバンドウォークといった流れにはなりにくそうです。まだしばらくはレンジ圏での推移となりそうです。

また、ストキャスティクスを見ると、%Kは上昇に転じています。短期的には買い意欲が強まる可能性がありそうです。一方、%Dは下落基調を維持しています。下落の勢いは落ちており、ここから持ち直すことができるかどうかに注目です。一時的には持ち直す可能性が高いのではないかとみており、%Dも上昇に転じるのではないかと考えています。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの-2σから持ち直し基調を強めバンドの中心線を突破して上昇しています。ただ、目先はやや上値の重さが意識される状況であり、下落に転じています。バンド幅が縮小傾向となっており、大きな動きとはなりにくくなってきています。バンドの中心線を挟んでの小動きとなっていくのではないでしょうか。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dは上昇して高値圏に入りましたが、ここにきて%Kが下落に転じています。短期的には売り圧力が強まる可能性はありそうです。一方、%Dは上昇基調を維持しています。これが天井打ちから下落といった動きとなれば戻り売り優勢となっていきそうです。形としては調整の動きが入りやすくなっているのではないかとみています。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

5000ドル:心理的な節目
4380ドル:直近の高値水準
3790ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
3630ドル:心理的な節目・ボリンジャーバンド日足の中心線

3530ドル:現在値

3480ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
3220ドル:直近の安値水準
3000ドル:心理的な節目

関連記事

ページトップへ戻る