日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA):1月度勉強会

仮想通貨交換業等に関する研究会報告書について

関連通貨:

日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA):1月度勉強会

仮想通貨交換業等に関する研究会報告書について

日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)では、毎月1回仮想通貨やブロックチェーンに関わる勉強会が開催されています。
前回1月30日(水)に開催された勉強会は、『仮想通貨交換業等に関する研究会報告書について』と題しまして、上智大学法科大学院教授の森下哲朗氏が登壇しました。
当勉強会の内容に基づき、前回までの『仮想通貨交換業等に関する研究会報告書』について、法規制と照らし合わせて掘り下げて解説させていただきます。

また、森下教授は金融審議会「金融制度スタディ・グループ」のメンバーでもあります。

当勉強会では、下記の項目にて解説が行われました。

1.仮想通貨の法制度を巡る最近動き
2.日本における仮想通貨の定義
3.仮想通貨交換業
4.2016年の資金決済法改正
5.利用者保護のため措置
6.自己の金銭・仮想通貨と利用者の金銭・仮想通貨との分別管理
7.仮想通貨交換業等に関する研究会
8.研究会の前半における議論
 <資金決済法>
 <規制の枠組み>
 <規制の運用>
 <みなし業者>
 <仮想通貨交換業者による管理>
 <仮想通貨>
 <ICO>
 <投資・投機>
 <インサイダー>
 <消費者保護>
 <レバレッジ取引>
 <公正取引>
 <マネロン>
 <セキュリティ>
 <リスク分担>
 <私法等との関係>
 <クロスボーダー>
 <無登録業者>
 <仮想通貨交換業者>
9.後半で具体的に議論されたテーマ
10.暗号資産に関する新たな規制の見取り図
11.研究会報告書に見られる新たな規制の方向性
12.幾つかの問題

関連記事

ページトップへ戻る