EUから新たな仮想通貨の規制(7/12朝)

7月9日にEUによるマネーロンダリングの対策が施行されました。

関連通貨:

EUから新たな仮想通貨の規制(7/12朝)

EUから新たな仮想通貨の規制

7月9日にEUによるマネーロンダリングの対策が施行されました。新しい規制はデジタル通貨によるマネーロンダリングやテロ資金の調達を目的にしたプリペイカードの利用や、仮想通貨の取引所の利用などを阻止する内容で、厳しい透明性が求められるようになります。
この規制によりECBなど監督者との間で情報交換や協力関係に関してさらに進展させるように求めています。
欧州委員会は、仮想通貨の違法な使用を確実に予防するために、関係当局が監視するようにするべきだとしています。
所轄官庁はマネーロンダリング防止、テロ資金対策のための仮想通貨の監視する必要性。
匿名性のリスクに関しては、仮想通貨のアドレスと、仮想通貨の保持者のIDを関連付ける情報を当局が入手できるようにするべき。また自発的に仮想通貨の保持者が、当局に自己申告できるようにするための可能性を検討する必要がある。
規制にはこれらのことが盛り込まれています。

EUから新たな仮想通貨の規制

(BTC/USD 時間足)

BTC/USDはこの24時間では小動きになっています。
前回の安値は2日の6284ドルです。(24日の安値5791ドル~4日の高値6774ドルの50%戻しは6279ドル)今回は6291ドルまで下落し、そのレベルがサポートされて6291~6409ドルの狭いレンジで推移しています。
ボリンジャーバンドも収縮しており、次のブレークが待たれます。
下抜けした場合は、上記レンジの61.8%戻しが6164ドル、78.6%戻しが5997ドルとなります。
上抜けした場合は168時間EMAが6531ドル付近に位置しています。

関連記事

ページトップへ戻る