著名投資家のビットコイン買い(19/3/15)

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインが小幅に下落しての推移となっています。

関連通貨:

著名投資家のビットコイン買い(19/3/15)

著名投資家のビットコイン買い

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコイン:3949.6ドル(-0.09%)
イーサリアム:132.34ドル(+0.19%)
リップル:0.31183ドル(-0.89%)
ビットコインキャッシュ:132.18ドル(+3.37%)

【概況】

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインが小幅に下落しての推移となっています。その他のコインはビットコインキャッシュがやや上げ幅を拡大しましたが、全体的には小幅まちまちといったところではないでしょうか。ビットコインは一時的な乱高下がありましたが、結局は前営業日終値を挟んでの動きとなっており、様子見ムードが維持されています。

さて、『ブラック・マンデー』を予測したスイスを代表する投資家であるMarc Faber氏がビットコインを購入といった報道が入っています。Faber氏はこれまでは仮想通貨に対して懐疑的な見方を示していました。しかし、インタビューで『生まれて初めてビットコインを購入した』と発言しています。

Faber氏はビットコインを購入した動機として、テクニカル分析から先行きに対する上昇の可能性を感じたとしています。去年の急落により過熱感はだいぶ薄まっており、現状の水準が底となるのではないかといった見方を持っているようです。

そしてもう一つの動機として、大手仮想通貨企業のCEOとの対談で、『ビットコイン価格はゼロになるかもしれないが、100万ドルになる可能性も同じ位高い』といった発言に興味を持ったそうです。

一つ目の動機に関してはさておき、二つ目の動機は私も興味を惹かれるものではあります。現物で購入すれば仮にゼロになっても投下資金を失うだけです。逆に100万ドルになれば利益は莫大なものとなります。どちらに動くかがともに50%であれば賭ける価値はあります。100万ドルという数値にどの程度信用がおけるのか、そして100万ドルになる可能性も同じくらい高いという根拠がどこにあるのかといったところが問題となるかと思いますが、少なくともFaber氏の心を動かしたことは事実でしょう。

恐らく、Faber氏はゼロになっても問題のない範囲でビットコインを購入したのではないでしょうか。私も今年の段階で最高値を更新するなどといった展開にはならないとみていますし、さらに言えばここから年初来安値を更新しても全く驚きません。しかし、長期間の保有を念頭においているのであれば十分に検討に値すると考えています。

【ビットコイン節目】

ビットコインはボリンジャーバンド日足の中心線を挟んでの動きが継続しています。非常に狭いレンジでの動きであり、バンドの±2σで挟まれたレンジ内をしばらくは推移するのではないでしょうか。価格としては+2σが4100ドル前後、-2σが3780ドル前後となっており、中心線は3940ドル前後の水準が意識されています。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコイン日足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線を挟んでの推移で、ほぼ横ばいとなっています。方向感の見えにくい状況ではありますが、ここから上昇すればバンドの+2σ、下落すれば-2σを意識した動きとなるのではないかとみています。バンド幅が縮小傾向となっており、市場には徐々にエネルギーが蓄積されてきています。すぐにバンドブレイクからバンドウォークといった動きにはならないものと思われますが、バンドの±2σに到達した際は注意しておいたほうがいいでしょう。

また、ストキャスティクスを見ると、%K、%Dが下落基調から横ばいへ転じています。ストキャスティクスも方向感の見えにくい状況であり、しばらくは様子見といったところではないでしょうか。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線を挟んでの動きです。一時中心線を抜けて+2σをブレイクして急騰したものの、その後急落し逆に-2σをブレイクするなど乱高下しています。最終的にはバンドの中心線に戻してきており、行ってこいとなっています。荒っぽい動きが展開されたものの、まだ方向感は見えにくい状況です。

一方、ストキャスティクスで見ると%Kは下落基調とあなっています。ただ一時持ち直す動きを見せており、方向感の見えにくいところです。一方%Dは上昇基調です。こちらは逆に一時下落する動きを見せており、こちらも判断しにくい形となっています。しばらくは手を出しにくい局面が継続するのではないでしょうか。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

5000ドル:心理的な節目
4380ドル:直近の高値水準
4210ドル:年初来高値水準
4100ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準

3950ドル:現在値

3940ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
3800ドル:心理的な節目
3780ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
3220ドル:直近の安値水準
3000ドル:心理的な節目

関連記事

ページトップへ戻る