ロシアの大富豪の動向(19/4/8)

週末の仮想通貨取引は、ビットコインが再度上値を拡大して5000ドルを突破し、年初来高値を試す展開となっています。

関連通貨:

ロシアの大富豪の動向(19/4/8)

ロシアの大富豪の動向

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコイン:5204.0ドル(+1.72%)
イーサリアム:172.84ドル(+3.15%)
リップル:0.3885ドル(-0.28%)
ビットコインキャッシュ:318.35ドル(+3.24%)

【概況】

週末の仮想通貨取引は、ビットコインが再度上値を拡大して5000ドルを突破し、年初来高値を試す展開となっています。特段大きな材料はなさそうですが、買いの流れが継続しています。その他のコインは

さて、直近の上昇とは関係はないのではないかとみていますが、『ロシアの富裕層が大量のビットコインを購入か?』といった噂が流れています。これはロシアの著名経済学者であるVladislav Ginko氏が述べたもので、その額は180万ビットコインとみています。

これに関してはロシアに対する米国の経済制裁に対する懸念があるようです。米国の制裁は個人や企業も対象となり得ます。現状、世界の金融市場はドルが支配しており、金融市場から締め出されることは致命的な打撃を受けることも考えられます。これらの事態に対処するために富裕層がビットコインに目を付けた可能性が指摘されています。

ロシアは仮想通貨に対して比較的前向きとみられています。そしてその理由の一つとして挙げられるのが米国からの経済制裁への対応とみられています。世界の金融市場はドル基軸の下で成立していますが、ロシアとしてはそれはリスクという認識かと思われます。ロシアの今後の動向には注目が集まりそうです。

仮想通貨に関連する話ではありますが、先月にロシアに拠点を持つ銀行がベネズエラの国営仮想通貨ペトロを支援しているとして米国から経済制裁が発動されるということが起こりました。ロシア側の意図ははっきりとはしません。ただ、ペトロは実際は疑問視されていますが、石油を裏付けにしていると説明されており、ロシアとしてはペトロのノウハウを獲得する意図があるのかもしれません。

【ビットコイン節目】

ビットコインは週末に上昇して再度5000ドルを突破し、さらに上値を拡大しています。上値のめどとしては年初来高値の5330ドル前後と心理的な節目の6000ドルといったところでしょう。一方、調整が入るとしたらバンドの中心線である4380ドル前後の水準が意識されますが、中心線は上昇基調を強めているので、そこまで押し込む展開にはなりにくく、5000ドルや4800ドル前後が意識されるのではないでしょうか。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの+2σを意識しての動きです。バンドウォークが継続されており、ここからさらに上値を拡大する可能性も十分にあるでしょう。問題はバンドの-2σの方向感であり、目先はじり安となっています。これが下落基調を維持すればバンド幅の拡大を伴いながらの下落が意識され、-2σが横ばいから上昇へと転じた場合は調整の動きが意識されるでしょう。-2σの下落の勢いは落ちてきており、近いうちに一時的な調整の場面が訪れる可能性は高そうです。ただ、トレンドそのものは上向きですので、積極的に売り込むのはリスクもありそうです。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dがデットクロスから下落していましたが、すぐに持ち直して高値圏に入っています。上値余地はあまりありませんが、目先はまだ上昇しています。底堅い動きが意識されやすい局面と言えそうです。これが下落に転じてこなければ買いの流れが継続されるでしょう。

今日は週初ですので、週足を見ていこうと思います。

ビットコインの週足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線を意識しての動きから上抜けし、一気にバンドの+2σをブレイクする動きが展開されています。バンドの-2σは下落に転じており、バンド幅の拡大を伴いながらのバンドブレイクです。このままバンドウォークから上値を拡大といった動きとなる可能性も十分にあるため、安易な戻り売りはリスクが高いでしょう。現状は下落しているバンドの-2σの動きに注意しての対応となりそうです。このまま下落基調を維持すれば上値の拡大となりそうです。

ストキャスティクスで見るとゴールデンクロスから上昇して高値圏に入っています。買い優勢の流れが継続しており、依然として買いの流れが継続しています。上値余地はありませんが、デットクロスから下落の勢いが強まるまでは積極的に売る流れにはなりにくいのではないかとみています。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

6000ドル:心理的な節目
5330ドル:年初来高値
5250ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準

5200ドル:現在値

5000ドル:心理的な節目
4280ドル:2/24の高値水準
4380ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
3500ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
3220ドル:2018年の安値

関連記事

ページトップへ戻る