中国、仮想通貨マイニングの禁止を検討(19/4/10)

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインが下落しての推移です。

関連通貨:

中国、仮想通貨マイニングの禁止を検討(19/4/10)

中国、仮想通貨マイニングの禁止を検討

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコイン:5258.0ドル(-0.66%)
イーサリアム:176.91ドル(-1.99%)
リップル:0.35015ドル(-1.42%)
ビットコインキャッシュ:297.5ドル(-3.48%)

【概況】

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインが下落しての推移です。そこまで大きな動きではありませんが、利食い売り優勢の流れということになるのではないでしょうか。その他のコインも上値の重い展開であり、調整の動きが意識される局面ということができるでしょう。このまま売りの流れが継続するのか、再度持ち直すのかは今後の流れを占う上でも重要なところではないでしょうか。

さて、ロイター通信が『中国国家発展改革委員会が、仮想通貨のマイニングの禁止を検討』と報じています。これに関してはまだ決定といった話ではなく、5月7日までパブリックコメントを求め、その上で検討していくといった流れのようです。

現在、仮想通貨のマイニングは中国でその多くが行われています。中国の安価な電力が現在のマイニングを支えていると言い換えることができるでしょう。現在のハッシュパワーの7割以上が中国に集中しているとも言われており、その影響力の大きさは51%攻撃などと関連して懸念されていました。

マイニングは大量の電力を消費するため、安価な電力がマイニングには不可欠とされていますが、電力はマイニングだけに用いられるものではありません。工場や市民生活に不可欠なインフラです。それがマイニングによって大量に消費されることに対する懸念は昔から指摘されていました。そして、中国政府としても看過できないといった流れとなっているのでしょう。ただ、これは以前から指摘されてきた問題であり、今回すぐに結論が出るのかどうかは定かではありません。

今回の中国のマイニング禁止が実際に発動された場合の影響はわかりにくいところではあります。ハッシュパワーの低減は一時的には取引の承認の遅れにつながりかねず、取引そのものが滞る可能性はあるでしょう。また、採掘に係るコストの上昇を受けて価格が上昇する可能性も否定できないところです。すぐに禁止といった動きにはさすがにならないと思いますので、目先の影響はそこまで大きなものとはならないとは思いますが、実際に中国がマイニングを禁止ということになれば、インパクトは大きそうです。

【ビットコイン節目】

ビットコインは5000ドルを突破した水準での推移が継続しています。ただ、目先はバンドの+2σからは調整の動きが意識されています。ここから調整の動きが強まるのか、底堅い動きが維持されるのかがポイントとなるでしょう。バンドの+2σは5510ドル前後、中心線は4490ドル前後を推移しており、この2つの価格は節目となるでしょう。また、心理的な節目として5000ドルも意識されそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの+2σをバンドウォークする展開となっていましたが、目先は調整の動きが意識されています。ここから再度+2σまで一気に持ち直す動きとなる可能性もありますが、バンドの-2σが横ばいからじり高基調へと変化する兆しを見せており、これが上昇の勢いを強めた場合はトレンドそのものは上向きつつ、調整を入れながらの動きが展開されやすくなります。現状の形は一時的に調整の動きが入りやすくなっているのではないかとみています。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dが高値圏での推移です。%Kが下落に転じていますが、これに関しては上値余地もほとんどない状況での動きであり、売りの圧力が強まったとはまだ判断しにくいでしょう。下落の流れが継続し、高値圏から外れてくる、または%Dが下落するまでは安易な売りは控えたいところです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの+2σから調整の動きが意識され、中心線まで下落するもののそこでは支えられるといった推移です。ほぼ横ばいでの動きが継続しており、方向感が見えにくくなっています。バンドの±2σも横ばいでの推移であり、レンジ圏での動きが意識されやすい状況となっています。

ストキャスティクスで見ると一時下落していましたが、再度持ち直して上昇しています。ここから上昇基調を強めることができるかどうかに注目が集まりそいうです。再度下落に転じた場合はバンドの中心線を下抜ける可能性が高まるでしょう。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

6000ドル:心理的な節目
5510ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
5330ドル:年初来高値

5260ドル:現在値

5000ドル:心理的な節目
4500ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
4280ドル:2/24の高値水準
3480ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
3220ドル:2018年の安値

関連記事

ページトップへ戻る