ブロックチェーンと仮想通貨に関する解説2

ブロックチェーンは、仮想通貨の代表格であるビットコインから誕生した技術であり、ビットコインはそのブロックチェーン技術のうえで稼働しています。

関連通貨:

ブロックチェーンと仮想通貨に関する解説2

第2回:【はじめに2】 ブロックチェーンについて

ブロックチェーンは、仮想通貨の代表格であるビットコインから誕生した技術であり、ビットコインはそのブロックチェーン技術のうえで稼働しています。よって、ビットコインとブロックチェーンとの関係は「鶏が先か、卵が先か」の関係になります。

ブロックチェーンは分散型台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)を実現させるための技術です。分散型台帳技術とは、ネットワーク内における不特定多数の参加者の間で、情報を暗号技術によって相互に認証し合い、改ざんが不可能な状態にして台帳を分散管理する技術です。ビットコインはその分散型台帳技術を利用しています

このコラムでは技術の「ブロックチェーン」と、仮想通貨の「ビットコイン」を別々に解説してゆきます。

まずはSatoshi Nakamotoが書いたとされる「ビットコイン原論文」に基づいて解説を始めましょう。

関連記事

ページトップへ戻る