ビットコインSVが上場廃止へ(19/4/16)

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインに対する売り圧力が強まっています。

関連通貨:

ビットコインSVが上場廃止へ(19/4/16)

ビットコインSVが上場廃止へ

主要仮想通貨価格(日本時間6時)

ビットコイン:5026.7ドル(-1.90%)
イーサリアム:159.60ドル(-2.74%)
リップル:0.31725ドル(-1.71%)
ビットコインキャッシュ:311.48ドル(+10.21%)

【概況】

昨日の仮想通貨取引は、ビットコインに対する売り圧力が強まっています。調整の動きが意識されており、上値を抑えられています。ただ、対ドルで5000ドルを割り込む水準では買い戻しの動きも見られている点は頭に入れておいたほうが良さそうです。その他のコインは概ねビットコインにつれ安となりましたが、ビットコインキャッシュは大きく上昇しています。これは仮想通貨取引所大手バイナンスが仮想通貨ビットコインSVを上場廃止すると発表したことによるものと思われます。ビットコインキャッシュは大きく上昇し、ビットコインSVは大きく下落しています。

ただ今回の件に関して、バイナンスのジャオ・チャンポンCEOがクレイグ・ライト氏に対して嫌悪感をむき出しにしたツイートをし、その中で上場廃止を宣言している点は見逃すべきではないでしょう。もちろん、上場廃止には様々な審査項目があり、ビットコインSVも上場廃止となるだけの理由があったものと思われます。そして、クレイグ・ライト氏は確かに様々な問題を巻き起こしていたことも事実です。しかし、こういったことで上場廃止といった話になるのは問題も大きいのではないかと考えています。

取引所への上場は仮想通貨にとって非常に大きな分かれ目です。上場されれば価格の上昇も見込まれます。逆に上場廃止となった場合は今回のビットコインSVのように大きく下落するといったことが起こり得ます。そして、その影響でビットコインキャッシュは大幅に上昇しているわけで、価格に対する影響力の大きさが伺えるところではあります。にもかかわらず、取引所CEOのツイートしただけでここまで急激に動くのでは、安心して利用できないでしょう。仮に、ツイッターがハッキングなどにより乗っ取られてフェイクニュースが流れたら、どうなるでしょうか。

もちろん、こういった問題は仮想通貨以外でも起こり得る話です。しかし、東京証券取引所の社長がある会社の社長が気に入らないから上場廃止だ、などとツイートしたら大きな問題となるでしょう。そして今回は実際上場廃止となっているわけです。こういったことが頻繁に起こったら誰も仮想通貨の取引など出来なくなるでしょう。今後の展開に注目ではありますが、望ましくない展開だったのではないかと考えています。

【ビットコイン節目】

ビットコインは日足のボリンジャーバンドの+2σから調整が意識されています。一時的な戻りはあるものの、昨日の下落で再度5000ドル割れの水準まで下落しています。目先は5000ドルを回復しており、やはり5000ドルが注目すべき水準であることは事実でしょう。ここで支えられるか、はっきりと割り込むかで今後の展開が変わってきそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの+2σから調整の動きが入っています。一時持ち直したものの再度売り圧力に抑えられており、バンドの中心線を目指す動きが展開されています。このままバンドの中心線まで下落する可能性も高いでしょう。バンドの+2σが上昇基調から下落に転じており、バンド幅は縮小傾向となっています。しばらくは大きな動きとなりにくい局面となっていきそうです。

また、ストキャスティクスを見ると、%K、%Dはデットクロスから下落しています。一時的な持ち直しの動きはみられているものの、中長期的な流れとしては下落基調が維持されています。このまま下落する流れが意識された場合は売り優勢の展開が継続されそうです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの+2σを意識しての動きから急落し、一気にバンドの-2σまで下落しています。ここからバンドブレイク、そしてバンドウォークとなるかどうかに注目が集まります。バンド幅は緩やかではあるものの拡大しており、下値を拡大する可能性もあるでしょう。バンドの+2σの方向感に注意しての対応となるのではないでしょうか。+2σが上昇基調を強めたらバンドウォークが、横ばいから下落に転じれば調整の買い戻しが意識されるでしょう。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dはデットクロスから下落となっています。下落の勢いはかなり強く、%Kは下値圏に入っています。売り圧力が意識される状況であり、先行きに対する警戒感は強まっています。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

6000ドル:心理的な節目
5730ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
5330ドル:年初来高値

5030ドル:現在値

5000ドル:心理的な節目
4830ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
4280ドル:2/24の高値水準
3920ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
3220ドル:2018年の安値

関連記事

ページトップへ戻る