ビットコイン急落はあるか?(19/6/13)

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが上昇して引けています。

関連通貨:

ビットコイン急落はあるか?(19/6/13)

ビットコイン急落はあるか?

主要仮想通貨(暗号資産)価格【日本時間6時】

ビットコイン:8123.7ドル(+2.63%)
イーサリアム:256.08ドル(+4.21%)
リップル:0.39833ドル(+0.89%)
ビットコインキャッシュ:393.00ドル(-0.48%)

【概況】

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが上昇して引けています。上げ下げを繰り返しながらの動きではありますが、底堅い展開が維持されています。一方、その他のコインはイーサリアムが上げ幅を拡大しています。全体的に底堅い動きですが、ビットコインキャッシュは小幅に下落しています。目先は様子見ムードが強まる中で方向感が見えにくくなっており、比較的狭いレンジでの推移が継続しています。

さて、JPモルガンの元アナリストのトーン・ベイズ氏がビットコインの先行きに対して警鐘を鳴らしているようです。ベイズ氏は2024年の半減期までにビットコインは2000ドルを下回る可能性について指摘しています。これは現状において外部からの資金の流入がほとんど起こっていないといったことを根拠に述べていることのようで、長期保有者がビットコインの先行きに対してネガティブな感情を抱いたら、これまでの上昇のペースと同じペースで下落する可能性がある、とみているようです。

ベイズ氏は現状ではビットコインが2000ドルまで下落する可能性が低くなったとしていますが、可能性はまだあると述べています。これに関しては可能性の問題であり、特に私が述べることもありませんが、これまでの傾向としては半減期に伴いビットコイン価格は上昇しているといった経験則があります。ビットコインの次の半減期は2020年に起こるとみられており、2024年はその次の半減期ということになります。

半減期を迎えるにあたり、価格が下落するといった展開となればマイナーの報酬の減少を意味し、マイナーが減少する可能性が高まります。これはビットコインとしても懸念すべき状況であることは事実でしょう。現在の報酬が12.5BTCであり、2024年は2回の半減期を減るため報酬は1/4である約3BTCとなります。PCの進歩などもあるかと思いますが損益分岐点を考えると、2000ドルを下回る水準となった場合は状況が著しく悪化するでしょう。個人的には仮想通貨(暗号資産)の先行きに関しては楽観視しているところではありますが、一定以上の価格の急落がもたらす影響は大きく、その点に関しては懸念しているところではあります。

【ビットコイン節目】

ビットコインは日足のボリンジャーバンドの中心線と-2σで挟まれたレンジ圏での動きが継続しています。目先は方向感が見えにくいところであり、この中心線である8200ドル前後の水準と-2σである7440ドル前後の水準が節目となそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状は中心線と-2σで挟まれたレンジを動いています。目先は底堅い展開となってバンドの中心線を試す流れです。ここを突破することができればバンドの+2σまで上昇する可能性が高まるでしょう。逆に抑えられた場合はバンドの-2σまで下落する可能性もありそうです。ただ、バンドの±2σはほぼ横ばいであり、大きな方向感はまだ見えにくいといった状況になっています。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dが上昇基調となっています。上値余地を残しての展開であり、ここからさらに上値を拡大する可能性もありそうです。%Kの方向感に注意しつつの対応となりそうです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、底堅い動きが意識されてバンドの+2σまで上昇しています。バンドブレイクが意識されましたが、バンドウォークとはならずに調整が入っています。バンドの-2σが上昇に転じており、バンドの±2σが上昇する形です。トレンドそのものは上向きながら、バンドブレイクからバンドウォークといった動きにはなりにくいところです。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dが下落基調となっています。デットクロスからの下落が意識されており、先行きに対する警戒感が強まっています。このまま下落基調を維持することとなれば、売りの流れが継続し、バンドの中心線まで下落といった流れが予想される局面です。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

9100ドル:直近高値水準
9000ドル:心理的な節目
8970ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
8200ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
8000ドル:心理的な節目

8120ドル:現在値

7440ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
7000ドル:心理的な節目

関連記事

ページトップへ戻る