FOMCを通過(19/6/20)

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に上昇しての推移です。

関連通貨:

FOMCを通過(19/6/20)

FOMCを通過

主要仮想通貨(暗号資産)価格【日本時間6時】

ビットコイン:9191.0ドル(+0.51%)
イーサリアム:267.63ドル(+1.50%)
リップル:0.43247ドル(+0.81%)
ビットコインキャッシュ:413.33ドル(+1.20%)

【概況】

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが小幅に上昇しての推移です。FOMCを控えていたこともあり、様子見ムードが強まりました。FOMC後は一時下落したものの、パウエルFRB議長の発言を受けて上昇に転じる動きです。一方、その他のコインも全体的に上昇しています。大きな動きにはなっていませんが、ビットコインの上昇を眺めて底堅い動きが展開されています。

さて、FOMCにおいて政策金利は現状維持となりました。また、金融政策の先行きに関しては8人が年内の利下げが適切と予想したことで、市場では7月の利下げに対する思惑が強まっています。これが米国市場に株高・債券高(利回りは低下)・ドル安をもたらしています。ドルの先行き一段安に対する思惑がビットコインの価格を下支えした可能性はありそうです。

また、米国の金融政策に対する思惑から株価が下支えされていますが、これに伴う金融市場への資金流入が活発化してきています。ブルームバーグの調査によると、ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの旗艦ヘッジファンドで5年ぶりに資金が純流入となったようです。これまでの流出に比べれば軽微な流入ではあるものの、ここ最近の運用成績の改善が好感されている状況です。こうした資金の循環が仮想通貨(暗号資産)市場にも好影響を与えている可能性はあるでしょう。そもそも、18日にも指摘した通りビットコインは他の資産を圧倒するパフォーマンスを見せています。となれば、資金を振り向ける動きが出てもおかしくはないでしょう。

その一方で、米国の規制当局から『リブラ(Libra)』について精査を終えるまで開発停止要請が出ているようです。昨日も指摘しましたが、『リブラ(Libra)』に関しては欧州各国も懸念されている状況です。早速米国の当局が動きを見せたわけです。これに関してはそれほど懸念すべきことではないといった意見も見受けられますが、昨日も指摘した通り当局の警戒感はかなり強く、期待感が高まっていただけにかなりのネガティブ材料となり得るのではないかとみています。フェイスブックは巨大企業であり、『リブラ(Libra)』に関してこれまでのような詐欺的なものであるといった認識で当局は審査しているわけではないと思われます。それ以外の要因が複雑に絡み合ってのものであり、審査の長期化も十分に想定しておくべきではないかと考えています。

【ビットコイン節目】

ビットコインは日足のボリンジャーバンドの+2σを意識しての動きですが、やや上値の重い展開となっています。ここから再度バンドの+2σである9420ドル前後の水準まで上昇するか、調整の動きが強まり中心線である8360ドル前後の水準まで下落するかといったところとなりそうです。

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの+2σを意識しての動きですが、やや上値の重い展開となっています。とはいえ、バンド幅は拡大基調であり、再度バンドの+2σをブレイクしてバンドウォークといった動きとなる可能性は十分にあるでしょう。その意味でもバンドの-2σの下落基調が継続されるのか、それとも上昇に転じるのかは注目といったところでしょう。

またストキャスティクスを見ると、%K、%Dは高値圏で下落基調から再度持ち直す動きとなっています。ただ、上値余地は少ないので、高値圏を維持することができるかどうかがポイントとなりそうです。目先はしっかりとした動きであり、底堅い動きが意識されそうです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの中心線を挟んでの動きです。方向感の見えにくいところですが、目先はやや買い優勢の流れです。バンドの±2σはほぼ横ばいであり、レンジ圏での動きが意識されやすい状況です。バンド幅は比較的狭く、市場にはエネルギーが蓄積されてきています。ただ、現状は大きな動きにはなりにくいでしょう。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dは上昇しての推移です。ゴールデンクロスが意識されており、買い優勢の流れです。上値余地も十分に残っていることから、ここからさらに上値を拡大する可能性もあるでしょう。そうなった場合はバンドの+2σが意識されることになるのではないでしょうか。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

9420ドル:直近高値水準・ボリンジャーバンド日足の+2σ水準

9200ドル:現在値

9000ドル:心理的な節目
8370ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
8000ドル:心理的な節目
7310ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準
7000ドル:心理的な節目

関連記事

ページトップへ戻る