パウエルFRB議長は仮想通貨にNG?(7/20)

パウエルFRB議長は半期に一度の議会証言を18~19日で行いました。

関連通貨:

パウエルFRB議長は仮想通貨にNG?(7/20)

パウエルFRB議長は仮想通貨にNG?

パウエルFRB議長は半期に一度の議会証言を18~19日で行いました。これは仮想通貨に関するものではなく、FRB議長は金融政策の説明を半期に一度上院と下院で証言しなければいけません。
ここで金融政策について説明をして議員たちの質問に答えます。
ここでパウエルFRB議長は仮想通貨が経験の少ない投資家にとっては深刻なリスクになっていると発言しました。
仮想通貨は投資家と消費者に関しての保護もできていないと発言。仮想通貨は本質的な価値がないために本来の通貨とはみなされないだろうとも発言しています。
パウエル議長は昨年の11月にも仮想通貨に関して発言しましたが、仮想通貨の下落が経済には影響を与えないと発言しました。ブロックチェーンに関しては、大口の資金決済の技術として重要な役割を果たす可能性があるとも指摘しました。

パウエルFRB議長は仮想通貨にNG?

チャートはXRP/USDに日足です。過去24時間(20日午前2時ごろ)で8.2%下落と主要通貨では一番大きく下落しました。
12日に0.425まで下落後、18日には0.5236まで上昇しました。このレベルはボリンジャーバンドの2シグマのライン付近であるとともに、7月3日の戻り高値0.5166付近となり、そのレベルがレジスタンスとなっています。
短期的にはボリンジャーバンドの中心線の0.4699付近がサポートとなっています。ここがサポートできれば上昇トレンドに反転する可能性があります。しかしここが下抜けしてしまうと前回安値、ボリンジャーバンド2シグマの位置する0.4250付近が目安となります。

関連記事

ページトップへ戻る