仮想通貨(暗号資産)マイニング日記12~仮想通貨(暗号資産)の価格上昇でいかがわしい業者も跋扈?~

先日、中東のイランが仮想通貨(暗号資産)マイニングを正式に商業行為として認めるというニュースが入りました。

関連通貨:

仮想通貨(暗号資産)マイニング日記12~仮想通貨(暗号資産)の価格上昇でいかがわしい業者も跋扈?~

~仮想通貨(暗号資産)の価格上昇でいかがわしい業者も跋扈?~

先日、中東のイランが仮想通貨(暗号資産)マイニングを正式に商業行為として認めるというニュースが入りました。イラン国内のさまざまな商取引に仮想通貨(暗号資産)を用いることは今も認められていませんが、今回の措置はイラン政府の最高レベルで正式に認められたものなので、いずれさまざまな商取引に仮想通貨(暗号資産)が用いられる時代が来るのかも知れません。


「なぜイラン?」と思った人は多いのではないでしょうか。自分もそうでした。だって、仮想通貨(暗号資産)マイニングでより多くの仮想通貨(暗号資産)をマイニングするためには、超高速で計算できるコンピュータを設置しなければならず、それを稼働させると大量の熱を発生するからです。熱がこもればコンピュータの性能が落ちて、計画通りにマイニングが進められなくなります。だから、2年ほど前の仮想通貨(暗号資産)バブルの時は、多くのマイニング業者が中国やアイスランド、カナダ、モンゴルなど涼しいところにマイニング工場を設置しました。

でも、イランは中東ですから非常に暑い国です。そんなところにマイニング工場を造っても、コンピュータの性能が発揮されないのではないかと思うかもしれません。実はイランの場合、産油国なので電気代が滅茶苦茶、安いという事実があります。その安い電気代を活用し、エアコンをフル稼働させて仮想通貨(暗号資産)を掘りまくろうという魂胆なのでしょう。
正直、地球環境への配慮が無さすぎるような気もします。


ビットコインなど仮想通貨(暗号資産)の価格が上昇傾向をたどっている今、マイニングに必要な設備を整えるのにかかるコストは、9カ月程度で回収できると言われています。それだけに、新規参入してきたイランだけではなく、一時は厳しい規制によってマイニング工場の閉鎖が相次いだ中国でも、マイニングを解禁する動きがあると聞いています。

ビットコインなど仮想通貨(暗号資産)の値段が急落していた今年1~2月頃は、いくらマイニングをしても価格が安いため採算割れになってしまうから、マイニングマシンも売るか、他の使い道に流用した方が良いなどと私、言っておりましたが、結局、あの状態でもコツコツ掘り続けてきた人が今、笑えるのですね。
あの頃は中国政府が仮想通貨(暗号資産)の取引を禁止し、それにともなってマイニングも低迷していたので、恐らく個人のマイナーさんにとっては、巨大なライバルがいない状況のもと、結構好調に掘れた可能性がありました。

冒頭で触れたようにイランがマイニングに新規参入し、さらに中国でもマイニングを再び解禁する動きになれば、再び巨大なライバルと相まみえることになります。ちなみに、イランでの仮想通貨(暗号資産)マイニングは、裏に中国のマイニング工場がいるのではないかという見方もあります。

さて、仮想通貨(暗号資産)の価格が上昇して取引が活発化し、さらにマイニングも活発に行われるのは結構なことだと思うのですが、このように価格が上昇してくると必ずといって良いほど出てくるのが「詐欺」の問題です。これは、下手をすると預けた資金がすべて根こそぎ持っていかれてしまう恐れがあるので要注意です。

例えばFX界隈で有名な某さんが絡んでいる、イギリスに拠点を置いてAIトレードを行っているなどと標榜している会社は、すでにその運営会社の経営者が、顧客から預かった仮想通貨(暗号資産)を持ち逃げしたと話題になっています。
以前は、仮想通貨(暗号資産)に絡んだ詐欺事件というと、もっぱらICOによるものが中心でしたが、ICOは一時期のお祭り騒ぎが何となく一段落しているかのように思われます。恐らくこれから出てくるのは、ある意味、ポンジスキームのようなものでしょう。

ポンジスキームとは、第一次世界大戦後の金融混乱に乗じて詐欺を働いたチャールズ・ポンジが由来なのですが、要は確定利回りを提示して資金を集め、その資金を他の投資家に配当として渡すというような仕組みで行われる詐欺のことです。
この方法はより多くの人からお金を集め続けられれば、その間はうまく回るのですが、ただ、どこかの時点で資金繰りに窮すると、いきなり連絡が途絶え、預かった資金を持ち逃げします。

ちなみに私も、前述したイギリスに拠点を置いてある会社とは別なのですが、ちょっと「これは果たしてどうかな」と思われる会社があったので、そこに口座を開き、被害にあっても大したことがない金額で、マイニングを始めてみました。預けた資金は日本円で2万円程度です。
実はこれ、今のところ極めて順調に資金が増えてきています。このままいくと、短期間のうちに運用資産が数倍になりそうなのですが、果たして、預けたお金を円や米ドルなどの法定通貨で引き出せるのでしょうか。法定通貨での引き出しが全く出来なかったら、リスクを取って運用している意味が全く無くなります。
だって、ちょっとした贅沢をしたいから運用しているのに、円にも米ドルにも換えられなかったら、いつまで経っても使うことができないじゃないですか。
正直、何もせずにお金が殖えるなどという、うまい話はないと思うのですが、果たしてどうなることやら。

関連記事

ページトップへ戻る