ハッシュレートは急回復したが(19/9/26)

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが下落する展開です。

関連通貨:

ハッシュレートは急回復したが(19/9/26)

ハッシュレートは急回復したが

主要仮想通貨(暗号資産)価格【日本時間6時】

ビットコイン:8579.1ドル(-1.16%)
イーサリアム:168.76ドル(+1.99%)
リップル:0.24512ドル(+4.12%)
ビットコインキャッシュ:227.73ドル(-12.66%)

【概況】

昨日の仮想通貨(暗号資産)取引は、ビットコインが下落する展開です。下げ幅は大きくはありませんが、上値の重い展開が継続しています。その他のコインはイーサリアムなどが持ち直す動きを見せましたが、ビットコインキャッシュが下げ幅を拡大しています。全体的には売りの流れが維持されており、先行きに対する警戒感は維持されている局面と言えそうです。

さて、昨日の『ビットコイン急落とハッシュレート』の中でハッシュレートが急減したことを書き、さらに『ハッシュレートは日々、それなりの変動を見せ』るために、今後の展開には注意したいと書きました。そのハッシュレートですが、急激に持ち直す動きを見せています。ほぼ行ってこいの動きということも出来る水準で押し戻しており、かなり警戒感が和らいだことは事実です。

ただ、ビットコインの価格は上値の重い展開となっています。Bakktのビットコイン先物の取引高が70BTC程度であったことが失望売りを意識させているといった見方が強い状況です。結果論にはなってしまいますが、市場はかなりBakktのビットコイン先物に対して期待感を持っていたことが裏付けられたということになるでしょう。ここまでの鈍い動きもBakktを見極めたいとの思惑から生じたものであり、エネルギーが蓄積されていただけに影響も大きかったということができるでしょう。

ハッシュレートに関しては現状でははっきりとしたことを述べるのが難しいのですが、仮に下落基調が意識されるようになった場合は先行きに対する懸念が強まるでしょう。昨日大きく戻しているとはいえ、日々の変動が比較的大きいデータであり、予断を許さないところです。1億TH/sを再度回復ということになればハッシュレートに関しては問題なしということになるかと思いますが、ビットコイン価格の下落はマイナーの収益を圧迫し、ハッシュレートの低下をもたらす可能性が出てきます。そしてハッシュレートの低下が価格の下落をもたらすといった負のスパイラルに陥る可能性もあるだけに、このあたりは慎重に動向を見極めたいところです。

【ビットコイン節目】

ビットコインは日足のボリンジャーバンドのバンドの-2σを大きくブレイクしての動きです。やや-2σから乖離が大きく、-2σまでは修正の動きが入る可能性はありそうです。価格としては9010ドルが意識されそうです。一方、下落となった場合は目先は8000ドルが意識されそうです

【ビットコインチャート分析】

【ビットコインチャート分析】

ビットコインの日足のボリンジャーバンドを見ると、現状はバンドの-2σをブレイクしての動きです。バンドの+2σの上昇基調は維持されており、バンド幅は拡大しています。このままバンドウォークが継続して下値を拡大する可能性は十分にあるでしょう。バンドの-2σとの乖離が大きいことからそこまで押し戻す可能性はありますが、そこからさらに買い進むかとなると不透明であり、安易な押し目買いは危険な状況ということができそうです。

またストキャスティクスを見ると、%Kは目先は押し戻す動きです。ただ、上昇の勢いが弱く、下値圏での推移です。ここから上値を拡大することができるかがポイントとなりそうです。一方、%Dは下落しています。下値圏に入っており、売りの流れが継続しています。%Dが底打ちから押し戻す動きとなるかどうかといったところはありますが、現状は売り圧力が意識されやすい状況といえそうです。

ビットコインの4時間足のボリンジャーバンドを見ると、バンドの-2σから調整の動きが意識されています。バンドの+2σが下落に転じたことで、バンドの±2σが下落する形です。トレンドそのものは下向きながら、調整の動きを入れながらの展開となる可能性が高まっています。目先は一時的に押し戻していますが、上値の重さが意識されやすく、戻り売り優勢の局面ということができそうです。下値を拡大する可能性が高いでしょう。

ストキャスティクスで見ると%K、%Dが持ち直し基調となっています。ゴールデンクロスが意識されており、上値余地も十分に残っていることから、さらに買い意欲が強まる可能性が高まっています。バンドの中心線まで持ち直す展開も視野に入れての対応となりそうです。

【ビットコイン価格の注目ポイント】

12000ドル:心理的な節目
11140ドル:ボリンジャーバンド日足の+2σ水準
10070ドル:ボリンジャーバンド日足の中心線
10000ドル:心理的な節目
9010ドル:ボリンジャーバンド日足の-2σ水準

8580ドル:現在値

8000ドル:心理的な節目
7460ドル:6月6日の安値

関連記事

ページトップへ戻る